1月入社を目指せるデザイナー・クリエイターの正社員求人特集!

20151113

1月入社を目指せる正社員・契約社員の求人です。
グラフィックデザイナー・AD、Webデザイナーをはじめ、映像関連職など、
多数ある求人の中からコンサルタントオススメの求人をピックアップ。

求人一覧はコチラです。

※入社タイミングを比較的調整しやすい求人を集めています。
1月ではなく、12月中や2月入社でも可能な範囲で調整をします。
気になる求人があれば、お気兼ねなくご相談ください!

—-

ハロウィンが終わり、早いところではもうクリスマスの飾り付け。
あっという間に今年も終わりが近づいてきました。

「今年できなかったこと・やり残したことは?」の質問に
「・・・転職!」と思ったアナタ。

まだ間に合います!
今回は”1月入社が可能な求人”特集です。

選考期間などを考えると、あまり時間があるとは言えません。
気になる求人があれば、早めのエントリーを!

新年を新しい職場で迎えましょう。


求人一覧はコチラ



なお、年末・年度末は、1日~数日程度のスポット求人が
非常に多くなる時期でもあります。

・入社までに腕を鈍らせないようにしておきたい
・転職活動中の空いた時間を有効活用したい
・クリスマス/年末年始に色々と出費が・・・

上記に当てはまる方もぜひご登録をご検討ください。

オンライン仮登録はコチラ



———お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちら:オンライン仮登録
 
★正社員・紹介予定派遣の情報はこちら:グラフィックデザイナーなどの正社員求人・転職

★スポット・週4日以下・時短の情報はこちら:スポット派遣で働く 週4日以下・時短で働く

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》
http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》
https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》
https://twitter.com/ycreate

転職に向いている時期・いない時期があるって本当??

PC
転職に向いている時期、向いていない時期があるってご存知ですか?
実は、自分が転職したいと思ったときが、転職に向いていない時期だということも少なくありません。

向いていない時期はいくら頑張ってもなかなか転職先が決まらず、転職活動も長期化してしまう傾向にあります。
また、なんとか内定が出て転職できたしても、結局すぐに転職活動を再開することになる・・・なんてことも起こりかねません。
転職に向いている時期、向いていない時期を見極めて、最適な時期に転職活動をスタートさせましょう!


まず、転職を考えた際に考えて欲しいのは、
「現職で上手く行っておらず、その状況から逃げたいという理由からの転職ではないか?」
という点です。

現状から逃げたい、という理由から転職を考える人は少なくありません。

弊社に関しても、過度な業務や残業により、疲れ切って登録に来られる方は多くいらっしゃいます。
ただ、やはりそういった方はどうしても面談していてもネガティブな雰囲気が前面に出てしまっていたりするものです。
態度や表情から、自信や活気が感じられなくなっている状況の方も見受けられます。

そのような雰囲気は、当然転職活動の面接でも知らず知らずのうちに出てしまいます。
そうなれば、やはりなかなか面接を突破して内定を獲得することは難しくなりますよね。

そんなときは、「やりきった!」と胸を張れるまでもう少し現職で頑張ってから転職をされた方がよいかもしれません。


そして、もうひとつ転職前に振り返って欲しいポイントは、
「現職での不満に対して、本当に全てやりきった状態かどうか」
です。

例えば、「上層部と社員の間に考え方の溝があって」「職場での人間関係の折あり合いが悪い」といった点を転職を考えた理由として話される方がいます。

そういったときは、
誤解がないようにきちんと上層部の方と話す機会を持ったか?
人間関係が改善されるように自分から努力をしたか?
というように、まずは問題解決に向けて何か実際にアクションをしてみたかどうかが大切です。

会社に対して不満を感じて転職を考えられる方は、嫌なことがあった時点でその問題を解決する努力をしないまま転職活動をはじめようとする方が少なくありません。
客観的にお話をお聞きしていると、少し努力をするだけで問題を解決できる可能性がある場合も見受けられます。
そのまま転職をしてしまうと、同じように次の会社でも嫌なことがあるとすぐに転職を考えるクセがついてしまい、結果的に転職活動を繰り返すことになりかねません。

転職したくなるほどの問題に直面した際に、まずはその問題を解決するように動いてみることをオススメします。
自分で出来ることを一通り頑張ってみた上で、それでも問題が解決できないときに初めて転職を考える。

まだ問題に対して何も動いていない方は、まだ転職活動をスタートされる時期ではないのかもしれません。


前向きに、自分に自信を持って活動できるときが転職活動に適している時期と言えるのかもしれません。
そういった時期の方が本来のご自身の実力を発揮できると思いますし、よりよい会社と巡り合える時期でもあるのだと思います。

現在転職を考えられている方は、現在のご自身の状況が転職に適した時期なのかどうかを是非一度、客観的にチェックしてみてくださいね!

———お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちら:オンライン仮登録
 
★正社員・紹介予定派遣の情報はこちら:グラフィックデザイナーなどの正社員求人・転職

★スポット・週4日以下・時短の情報はこちら:スポット派遣で働く 週4日以下・時短で働く

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数

キャリアアップ支援第一弾~キャリア形成におすすめの求人特集~

20150828

キャリアアップ支援第一弾として、
今回は下記のような求人を集めてみました。

・ブランディングに携われる求人
・広告系に携わることができる求人
・アートディレクションのスキルを身につけられる求人

求人一覧はコチラです。

—-

転職のため優クリエイトに登録をされる方に希望確認した際、
よくいただく返答がこちら。

「メーカー・インハウスに転職したいです!」

なぜメーカーが良いのか、さらに一歩二歩と確認をさせていただくと、
大きく分けて2つの要因に分けられてきます。

・労働時間、給与、諸制度などの『勤怠条件/勤務条件』に惹かれて
・企画やブランディング、広告展開、ディレクションメインなどの『業務面』

そこで、メーカーではないけれど、上記のような『業務』に
携わることができる求人・経験を積むことができる求人を集めてきました。
『業務内容』を軸に求人を探している方にオススメです。


求人一覧はコチラ


ちなみに、優クリエイトには、メーカー出身の転職希望の方も
少なからずいらっしゃいます。
転職希望理由は、やはり様々なのですが、

・デザインや制作の幅が狭い
・デザインに対してルール制限が厳しく、新しいチャンレジができない
・社風が堅すぎて馴染めない

といったような声をいただくケースが多めです。
この機会に、改めてご自身のご希望を整理してみるのもいいかもしれません。


求人一覧はコチラ


また、今回集めた求人は、メーカーへの転職を悩まれている方にもオススメです。
これらの求人で会得できる経験・スキルは、メーカーへの転職の際に
有利になる要素が多く含まれています。

今回の転職先で満足できれば言うことなし。
もし、どうしても次を考えたくなったとしても、その際に動きやすさを
確保しておくことができる、セーフティな転職が可能です。

「どうしようかな」とぼんやりと考えている方の場合でも、
キャリアコンサルタントが個々のケースにおけるキャリア支援のご相談を
させていただきます。

求人からのお問い合せはコチラ

まずはご相談をという方は仮エントリーからどうぞ。



—–お気軽にお問合せください!—–

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★
 →オンライン仮登録はコチラ

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》
http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 
https://twitter.com/ycreate

目に見える年収アップだけではない!転職で得られるもの

「今回の転職では年収をアップさせたい!」

と登録時にお話しいただく登録者の方は、少なくありません。
ただ、例え見た目の年収が下がったとしても、転職によって目に見えないものが得られるケースもあります。

gurafu

例えば、将来的に独立を目指している人にとっては、
独立に向けた人脈ができることが、年収以上の価値を持つかもしれません。

転職して今まで経験のないようなジャンルの仕事を経験することでスキルアップでき、
次の転職では大きく年収がアップする可能性もあります。

また、ご結婚されたり、お子さんが生まれた方にとっては残業時間が減ったり、
しっかり週末休めることが年収以上の価値を持つかもしれません。

最近担当させていただいた方の中には、ご自身がやりたいと思われていた分野のお仕事だったため、現職から年収がダウンする条件でも入社を決められた方もいらっしゃいました。

実は転職で年収が大幅にアップするケースは、そこまで多くありません。
同レベルの年収で転職されて、よりご自身のやりたい分野や残業・福利厚生面などの待遇面をアップさせるケースの方が一番多く見受けられます。

年収がアップするケースは、ご自身の今までの経験や能力を即戦力として発揮できるかどうかに左右されると言えます。
転職先で新しくチャレンジする部分がある場合には、その分新しいことを吸収してスキルアップできる機会がある点を年収以上の価値として捉える視点も必要です。

年収アップにこだわれれる方も多いと思いますが、目に見える年収以外の価値も考慮しながら転職活動を進めてみるのもひとつかもしれませんね!

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数

今のあなたは、本当に転職する必要がありますか?

今後の人生を左右する可能性が高い転職。
誰もが失敗せずに転職を成功させて「よりよい人生にしたい!」と考えますよね。

そんなあなたに向けて、今日は転職活動を成功させるポイントをご紹介したいと思います。
まずは本当にあなたに転職が必要なのかどうか・・・を考えるところからはじめてみましょう。

bilding

転職活動が上手く行かない方によく見られるのは、転職の目的がはっきりしていないケースです。

そう言った方は、年齢的な不安や、今の職場でこのままキャリアを積んでしまっていいのか・・・と言った漠然とした不安から、「なんとなく」転職活動をはじめてしまうようです。
「そんな人いるの?」と思う方もいるかもしれませんが、実際にご登録に来られる方の中では「今回の転職で何を実現したいと思っていますか?」という問いかけにしっかり答えられない方もいらっしゃるのが現状です。

転職の目的が明確でない方は、面接時に必ず聞かれる転職理由や、企業への志望動機などもぼんやりしてしまい、結果的になかなか内定も出ないままだらだらと転職活動を続けてしまうケースも少なくありません。
例え内定が出たとしても、転職の目的が明確ではないため「この会社はなにか違うかも・・・」とせっかくの内定を辞退したり、入社したとしてもまた同じような理由で転職を繰り返すことになってしまいます。

転職はご自身のキャリアに関する問題を解決する上で、「最終手段」だと言えます。
それにも関わらず、解決すべき問題自体が明らかでなければ、当然それを解消することもできません。
まずはご自身がなぜ転職しようと思われているのか、今回の転職でどのような問題を解決したいと思われているのか、一度じっくり考えてみてください。

そして、問題がはっきりしたら、その問題は本当に現職では解決できないものなのかどうかも検討します。
場合によっては、現職で解決することが可能な場合もあるのではないかと思います。

まずはその問題を上司としっかり話し合ってみたり、自分なりに色々と動いてみたり。
それでも問題の解決が難しいと判断した場合にはじめて、転職に向けて本格的に動き出しても遅くはないのではないでしょうか。
現状の問題を明確にすることで、今の自分にとって転職が本当に必要なことなのかを確認することができるでしょう。

現状の問題がはっきりとして、その問題が現職ではどう頑張っても解決できない・・・と分かってから、しっかりとした目的を持って転職活動をスタートさせましょう!

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

★《Line@:お得情報を配信します!》友だち追加数

スピード入社特集~年内内定・入社!/グラフィックデザイナー求人版~

20141017

2014年もあと残りわずか。

今年中に転職するぞ!と決めていたグラフィックデザイナーの方、
12月のボーナスをもらったら辞める!と考えている方。
転職活動状況はいかがでしょうか?

「まだ2ヶ月もあるじゃん?」

いえいえ、転職活動って、思いの外時間がかかるものです。
転職サイトや人材会社では、転職活動の期間として、平均的には1~3ヶ月程
かかるとされています。

実際、書類選考→一次面接→二次面接→最終面接・・・
これだけでも1~1ヶ月半かかることはザラ。
加えて、ここにたどり着くための求人探しや、内定後も条件調整や退職手続きなど
様々なところに時間がかかってきます。

グラフィックデザイナーの方の場合は、ポートフォリオの制作や、
選考過程での課題制作など、さらに時間がかかってしまうケースもあり得ます。

でも、中には面接回数は2回だけ!課題制作なし!
といったような選考フローの企業も存在します。

今年中に転職をしたい方、年内に内定を獲得して、2015年からは心機一転、
新しい職場で働きたい方。
そんなグラフィックデザイナーの方のために、スピーディーに選考が進む求人を
集めてみました。

・面接が1回だけの会社
・面接は2回だけど、課題制作なし/ありだけどスピーディーな内容

求人はコチラ。


★豆知識★
「紹介予定派遣ってなに?」

求人媒体や人材会社の求人で目にする「紹介予定派遣」。
どんな制度かご存知でしょうか?

◎紹介予定派遣とは?
正社員・契約社員などの直接雇用を前提とした働き方です。

まず派遣社員としてご就業いただき、企業・求職者、双方が合意した場合に、
予定されていた雇用形態(正社員/契約社員)での入社となる制度です。

派遣期間については、法律で最大6ヶ月までと決まっており、
言い方を変えると、「最大半年間の試用期間を派遣社員として働く」とも言えます。

◎メリットは?
大きく分けて3つあります。

・実際に働いた上で、入社するかどうかを判断できます
派遣社員として実際に働きますので、「どのような社内体制なのか」「人間関係や雰囲気は?」
「本当の残業時間は・・・」等、確かめた上での入社が可能です。

通常の転職活動の場合、媒体の文章やコンサルタントからの話、面接時の状況のみで
判断しなければいけません。
入社したはいいものの「こんなハズじゃかなかった・・・」「聞いている話と違う!」といった
”よく聞く失敗談”を防ぐことができます。

実はコレ、とても大きなことで、早期退職される方が挙げられる原因のほとんどを
防ぐことができてしまいます。

・入社難易度の違い
通常の選考と比べると、比較的、入社(直接雇用)までのハードルが低めです。

即直接雇用となりますと、書類・面接のみでの判断ですので、企業サイドは慎重に選考をします。
その結果、面接回数が増える、課題制作などのフローが発生する、挙句選考は厳しめ・・・
といった状態になります。

反面、紹介予定派遣の場合は、実際に働いてからの判断ができますので、
選考回数が少なめ、ハードルも下げることが可能です。

また、求職者としては、アピールの場が増えることになります。
「口下手でちょっと面接苦手」「課題と実際の仕事はやっぱ違う」と感じている方も多いと思います。
実際にデザインをする、あるいは働きぶり・人柄を見てもらえるチャンスがあります。
そういう意味では、グラフィックデザイナーにはとても適した制度とも言えます。

・企業選択の幅が広がる
企業の中には、「紹介予定派遣でしか採用しない!」という企業もあります。
これらの企業は、求人媒体を使用しない、自社HPにも採用情報を載せていないケースが
よくあります。
いわゆる「人材会社だけのシークレット求人」です。

自分の人生を左右する転職だけに、極力多くの情報を集めたいものです。
その際に、紹介予定派遣も視野に入れると、思いがけない出会い・チャンスがあるかもしれません。

◎デメリットは?
勿論デメリットもあります。

紹介予定派遣のデメリットは、ズバリ、派遣期間をもって終了となってしまう可能性があること。

これは、企業サイドが「採用しない」と判断するケースもありますし、
求職者が「入社しない」と判断するケースもあります。

前者で言えば、「求めるスキルとの相違」といったような点、
後者であれば、「人間関係や環境面での不一致」「生活サイクルとの相違」などがあり得ます。
とは言え、これらは「入社前にわかっていてよかった」点と表裏一体とも言えます。

また、万が一ダメだった場合でも、
「派遣期間満了」での退職となりますので、「正社員を試用期間で退職」に比べ
面接時の職歴説明がしやすかったりもします。
(例:じっくり転職先を探すために、ブランクを作らないよう期間限定の派遣で働いた 等)

デメリットも確かにあるのですが、挽回することも可能な内容なので、
ぜひ選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

グラフィックデザイナーの紹介予定派遣の求人はコチラ

Webデザイナー・コーダーの紹介予定派遣の求人もあります。コチラから。


※正社員・契約社員でグラフィックデザイナーをお探し・紹介予定派遣にご興味のある企業担当の方※
お問い合せはコチラよりお願いいたします。
弊社のサービスのご案内はコチラ


—–お気軽にお問合せください!—–

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★
 →オンライン仮登録はコチラ

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》
http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 
https://twitter.com/ycreate

応募先企業を探す際のチェックポイントとは!?

おはようございます、YK2です。
今日は先日からちょこちょこ更新している転職活動のポイントシリーズです。

過去のテーマ、

自分にとって最適な転職の時期って?

辞める前に?辞めてから?? 転職活動のはじめ方、メリットとデメリット

も合わせて参考にしてみてくださいね。
では、本日は転職活動をはじめて、実際に応募する企業を選ぶ際のポイントをチェックしていきましょう!


★職種・仕事の内容
そんな業界のどんな媒体に携わるのか、携われる業務の範囲などもチェックポイントです。
どんなスキルが必須とされているのか、というのも確認するポイントです。
必須スキルを満たしていない場合でも、ご自身にそれを補えるような売りがあるようであればあきらめずに応募してみるのもよいでしょう。

★雇用形態
正社員・契約社員・派遣・アルバイトなどの雇用形態の違いを知った上で、自分が希望する働き方が出来るかをチェックしましょう。

★給与額
希望の給与額を考える時に、知っておきたいのは月ごとに必要な最低金額。
そこを押さえた上で希望給与を考えておけば、どこまで希望の給与から落としてもいいのかを把握した上で応募企業を探せます。

現職の勤務年数が長い場合など、転職後の最初の給与が下がる可能性もあります。
また、大手企業の場合などは入社時点の初任給が低くても将来的に現職のままでいるよりも年収が着実にアップしていく可能性もあります。
そういった昇給の可能性も考慮して、ご自身が譲歩できる最低ラインを把握しておくとよいでしょう。

★勤務時間・休日・休暇
8時間勤務の会社が主流ではありますが、7時間勤務や7時間半勤務の会社もあります。
また、同じ8時間勤務でも始業時間が違ったり、フレックスタイムなどを導入している企業など様々です。

休日に関しても、土日祝日が休みの企業ばかりではありません。
月に1回は土曜出社があったり、企業カレンダーが設定されており、祝日がお休みでないケースもあります。
ご自身の家庭の状況や生活スタイルを踏まえて、勤務の時間帯や休日も忘れずにチェックしましょう。

★勤務地
首都圏の場合は最大でも通勤時間は一時間半以内を限度にすることをお勧めします。
長距離の通勤は、ご自身が「通える」と判断しても、企業側から「長く勤められるのか?」と懸念されたり、企業の交通費負担の面で選考上不利になることも考えられます。

★企業規模
企業規模や従業員数=安定性、という訳ではありませんが、
扱う仕事の規模や業務の範囲、将来的な昇進・昇格、福利厚生面などに影響を及ぼすことが考えられます。
そう言った観点から、企業規模や従業員数もチェックしておく必要があります。

★企業理念
HPなどで確認できれば、その企業の理念も忘れずにチェックしましょう。
理念に共感できるかできないか、も大きなポイントです。
また、どのような雰囲気の会社が自分に合うのか(アットホーム、ビジネスライク、体育会系などなど…)また苦手なのか、なども考えておくとよいでしょう。


求人企業はたくさんあります。

その中から「ここだ!」と思える企業を見つけるためには、ご自身の転職の目的や、
希望の優先順位などの基準を持った上で、求人企業を絞り込んでいく必要があります。
また、簡単に選んで決めてしまって、入社後に後悔するようなことになり、すぐ転職活動を再開するようでは意味がありません。

まずは自分なりの基準を明確にして、それぞれの企業を客観的・総合的に判断して自分にぴったりの企業を見付けましょう!

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

自分にとって最適な転職の時期って?

転職に有利な時期は、人それぞれ違います。

自分自身の転職活動準備にかかる期間などを考え、自分なりに転職時期を決める必要があります。
また、転職時期を決めるためには以下のようなポイントもあります。
転職を考え始めたばかりの方は、是非!参考にしてみてください。

★勤続年数★
短期間での転職を繰り返している場合は、書類選考の段階で不利になるケースも。
1社で2~3年継続して勤務した経験があると、大分印象が変わります。

★年齢★
ハードルが高くなる目安年齢は職種によって異なりますが、早めに動く方が有利であるのは間違いありません。
24歳、29歳、34歳、39歳・・・など、そろそろ区切りの年齢になる方は特に注意が必要です。

★金銭面など★
賞与の支給や、退職金が支給される勤続年数をクリアする時期、有給休暇が付与される時期、失業手当給付が受けられる勤続年数条件など、
時期によって金銭面で大きな違いが出る場合があるので、この点も注意すべきポイントです。
例えば、自己都合退職の場合、雇用保険の加入期間が10年間あるのとないのとでは、
失業手当をもらえる期間になんと!「30日間分」の差が生じます。

★その他★
若い方の場合は、あまりにキャリアが浅いと「第二新卒」と見られてしまう場合も。
ある程度の実績を積むまで転職を待った方が良い場合もあります。
また、マネジメント職志望など、転職後のキャリアに明確なビジョンを持っている場合は、
志望分野の内情に詳しいコンサルタントに相談しながら、転職のタイミングを図るという方法もオススメです。

いかがでしたでしょうか?
しっかりポイントを押さえて、計画的に転職活動を進めてくださいね!

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

「ワールドカップ休暇」!?おもしろ社内制度のご紹介!

おはようございます、YK2です。

実は今日、午後から健康診断なんです。
地道なダイエットの結果が問われる瞬間です!
結果は気が向いたら(笑)こちらでもご報告しますねw


さて、惜しくも日本代表はグループリーグで敗退してしまいましたが、
期間中、社員がワールドカップを楽しめるように!と様々な社内制度が登場したようです。

WC
ワールドカップの開催期間中に、勤務時間を柔軟に変えることができる制度や、
日本代表戦の当日または翌日がお休みになる「サッカー休暇」、
日本代表の試合の日は、社員一同が午前休「ニッポン応援休暇」、
最大6日間お休みできる「ワールドカップ休暇」などなど・・・

サッカー好きにはたまらない制度ですね!

そんな「社内制度」つながりで、ワールドカップ関連以外の
ユニークな社内制度も見付けてみましたよ♪


・禁煙宣言するだけで10万円がもらえる「禁煙一時金」

・大切な人の誕生日が休みになる「LOVE休暇」

・単身赴任でも家族のもとへ帰りやすい「おかえりなさい休暇」

・もう終電を気にしなくても良い「たまには朝まで飲ませて休暇」

・面白いウソをつけば休みゲット「アイデア休暇」


いろんな制度があるんですね!!!
上記を参考に、思わず転職したくなるようなおもしろい社内制度を設けてみてはいかがでしょう?


ちなみに、優クリエイトには「リフレッシュ休暇」という社内制度があります。
勤続5年毎に連続5日間取得可能で、土日を含み連続9日間の休暇が取得できます!

そんなリフレッシュ休暇、ちょうど来週取得する社員がいるんです。
家族サービスで北海道旅行を計画中とか。
今は休み前の準備に追われていますが、再来週にはリフレッシュして戻ってきてくれると思いますw

YK2はそろそろ2回目のリフレッシュ休暇がやってきます。
今回はどんな休暇を過ごそうか、今からあれこれ考えてみたいと思います。笑

——-お気軽にお問合せください!———————————-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★求人のご依頼は【コチラ】からどうぞ★

あれもこれも色々できる!欲張り求人特集


0623

マス広告もエディトリアルも、SPツールも、それからパッケージ。
一口にデザインと言っても、制作物にはさまざまな種類があって、
そのどれもに魅力がありますよね。

一つに特化して”スペシャリスト”になるのも良いけれど、
色んな媒体を経験して、何でもデザインできるようになりたい!

クリエイターだからこそ、好奇心・探究心には勝てないものです。

「だけど、色んな職場をまわって、職歴を増やしたくない。
一度にたくさんの、かつ様々な経験が積めたらいいのに・・・」

はい。そんな欲張りな願い、優クリエイトが叶えます!

幅広い媒体・ジャンルを扱っている、今回の求人特注一覧はコチラ!!

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate