【企画書/提案書】パワーポイントのデザインクオリティUPには?


営業時やプレゼン時に使用する企画書・提案書。
多くの方は、パワーポイントで作成されていると思います。

では、上司やクライアントから「OK」がもらえるパワーポイントとは?

提案の内容ももちろん重要ですが、それを伝えるためのデザインクオリティが必要となります。
そして、その「クオリティ」をどう上げるのか悩まれている方も多いでしょう。

「デザインの質をもっと高くしたい!」
「時間をかけてブラッシュアップしたいけど、通常業務もあって、なかなか時間をかけれない・・・」
「デザインをよくするために外部へ発注したいけど、費用が高い・・・」
「社外秘のデータが含まれているから外部に依頼できない・・・」


そんなお悩みを、優クリエイトは『パワーポイント×派遣デザイナー』のキーワードで解決いたします。


■優クリエイトの派遣の特徴

・デザイナーのクオリティ
クリエイター専門の人材会社である優クリエイトが、制作する企画書・提案書の内容に合わせて、経験豊富なデザイナーの中から人選します。
子ども向けのイベント企画には、画像を多く使用しポップなテイストのデザインが得意なデザイナーを。官公庁への提案資料であれば、グラフや表とテキストをバランスよく。それぞれの資料の用途にマッチしたデザイナーをご紹介可能です。

・柔軟な調整が可能なスケジュール
優クリエイトは、通常の長期的な派遣だけでなく、他の派遣会社が苦手としている1日~数日程度のデザイナー派遣も得意としています。ですので、「明日1日だけ」といったご依頼もお受けすることができます。
明後日のプレゼンに向けて、社内で資料作成。明日1日、デザイナーにブラッシュアップを依頼。こんなことも可能です。

・「派遣」なので、貴社に出社します
人材派遣における就業場所は、貴社の社内となります。なので、派遣デザイナーは契約期間中は、貴社に出社します。
すぐ隣の席で作業しますので、都度確認をしながら、ダイレクトに思っていることをデザインに反映してもらうことができます。また、社外秘の資料も社外に持ち出すことなく作業を進めることができます。


■事例案内

<事例1. コンサルティング会社>

【課題】
特徴的な会社ロゴを持つ同社。VI運用ルールが厳密に規定されており、これを意識してクライアントへの企画書を作成しなければいけない。
しかし、デザインの素養がないコンサルタントが制作すると、どうしても統一感に欠け、訴求力も中途半端になってしまう。

【解決策】
優クリエイトから、大型の広告キャンペーンにおけるキービジュアル制作が得意なデザイナーAさんを派遣。VIをうまく活かしつつ、かつ訴求力の高い企画書を制作することができた。
さらに、Aさんには企画書のテンプレート制作及び、各コンサルタントへの教育も依頼。最終的に、社内のデザインコントロールをお任せすべく、Aさんを正社員採用した。


<事例2. 広告代理店>

【課題】
コンペに向け、パワーポイントでの資料制作作業が大量に発生。担当のデザイナーに加え、社内のデザイナーを総動員すればなんとかなりそうだが、各自の業務もあり・・・。

【解決策】
優クリエイトより、スポットで1日だけ就業のデザイナー2名をアサイン。
1名は資料に掲載するグラフ・表などの素材制作や画像の修正を担当。もう1名は構成の手直しのヘルプ。担当の社員デザイナーは、全体構成の検討・制作と出来上がった箇所のチェックに専念。チームプレーで予定通りに完成することができた。
また、その他の社員デザイナーは各自の業務を通常通りこなすことができ、社内的な負荷を抑えることもできた。


■お問い合せ

デザイナーの派遣のお問い合わせや詳細については、下記までご連絡ください。

【Webサイトからのお問い合わせ】
https://www.y-create.co.jp/client/offer.html?pp

【お電話/メールでのお問い合わせ】
株式会社優クリエイト
人材コンサルティング事業部 担当:會澤(あいざわ)
電話:03-6712-7970
メール:info@y-create.co.jp