当社採用情報

新卒者採用 -採用TOP-

優クリエイト 新卒採用イメージ

代表からのご挨拶

優クリエイト代表取締役
  • 株式会社優クリエイト
  • 代表取締役
  • 高橋 茂一

学生の皆さん、ようこそ。
このコンテンツは、心から一緒に働きたいと思った方に入社して欲しいために立ち上げました。
ぜひ、最後までご覧いただき、優クリエイトの文化を感じて頂ければ幸いです。

私からは就職活動中の学生の皆さんに
「どんな人材を求めているか?」についてお伝えします。

○一番大切なこと

そもそも企業は何を基準に選考をしているのでしょうか? 
大学入試のように「学力」だとすれば、あらゆる会社で同じ人材を求めることになりますよね。

実際はどうでしょうか?
ある会社では内定がでても、違う会社では内定が出ない、ということが起こります。


会社は採用活動を始める前に、まず、その年の採用計画を策定します。
採用計画の核となるのは、どのような人材を採用するのか。つまり求める人物像です。
求める人物像を決め、採用する人材・人数を決めて、そのために適した選考をすることになります。

従って、この求める人材は、会社ごと、その年代によって多少異なるのです。

その時の社会情勢や社内事情により、選考で重視する順番が変わります。
積極的な人、理論的な人、あるスキルに秀でた人、総合的な学力、なにより健康などなど。

でも、絶対に変わらないのが、企業理念への共感度です。


なぜ、共感しているのか? 
将来、理念の実現に向けて何をしたいのか?


成長する時には必ず壁にぶつかります。
その壁を乗り越えるには企業理念に共感していないと乗り越えられません。

企業理念はその企業の存在意義とも言えます。
何のために存在しているのか、何を目指して活動しているのかを言葉に表したものです。
言い換えれば自分が何のために仕事をしているのか? につながるからです。

それぞれの会社には、それぞれの企業理念があります。
会社選択に、この企業理念は非常に大切な要素です。

PAGE TOP

○次に大切にしていること

優クリエイトではプロフェッショナルとしての思考5ヶ条というのがあります。
その項目のひとつに「当事者意識を持つ」というのがあります。

詳しくは会社説明会でお伝えしていますが、
「自分の人生は自分自身が決めている。」
という事実を理解しているかということです。

自分が決断して決めてたことを他人の責任にはできません。
大学に入学したことも、会社に入社することも、結婚することも、周りの意見を参考にしたとしても、最後は自分が決めています。
つまり、入社した会社は自分が当事者になるのです。

「自分の人生を自分で歩んでいるか」

これを重要な選考基準にしています。
評論家からは何も生まれません。 

そのほか、その年に重視していることは会社説明会でお伝えしています。
「会社は人材で決まる」という考えのもとこれまで経営してきましたので、採用活動は経営者の重要な業務と考えています。

従って、できうる限り、直接お伝えしていますので、ぜひ会社説明会にご参加ください。
また、会社見学をすることで、先輩社員とふれあい、優クリエイトを感じ取って欲しいと思います。



来年4月に新しい仲間が増えることを楽しみにしています。

PAGE TOP