営業資料をOnline営業向けにデジタル資料化しませんか?

営業資料をOnline営業向けにデジタル資料化しませんか?

新型コロナウイルスの拡大、外出自粛要請などの状況を受け、現在リモートやオンラインで営業活動をされている企業も多くなってきています。今まで使用していた資料などを活用しつつもオンライン上では物理的に「細かすぎて見にくい」「スクロールすることが多くて使いにくい」など、オンラインならではの問題点として「なんとかしたい!」と、多くの方から相談が寄せられています。

それに伴いユウクリでは”リモートワーク中のご担当者の方・企業の方が画面共有機能を使用する上で、より使いやすい・伝えやすい形の『営業資料Online版制作サービス』を開始しました。

元の営業資料をベースに、必要な箇所の視認性をあげ、オンライン上の商談や企業説明にもストレスのない資料を制作してみませんか?

元の営業資料をただオンライン化することのデメリット

元々手渡しや実際に会って商談する際などに使っていた資料をただデジタル化して、Web会議ツール上で展開した時の使用側からの意見として下記のような声が多く寄せられています。


・サービスが複数ある場合、スクロールなどで行ったり来たりの説明にストレスを感じる
・複数ページを一覧で見せながら説明することが難しいのでなんとかしたい
・文字が細かくてPCのスペックによっては見にくい
・拡大縮小を多用すると見てる側が疲れる
など、今までとは違う説明ストレスがあることがわかってきました。

Web会議ツールでも使えるオンライン資料化へのメリット

・伝えたいポイントが整理されるため、相手の理解度の向上
・伝えたい項目の視認性の高さと、トークで伝えたい部分のセグメント分けにより時間の効率化
・理解が深まりオンライン上でのストレス軽減により発言しやすくなる
・ターゲットリンクなどを有効活用し、ページ移動やWebへのリンクなどが自由に
・リンクを活用しスクロールなどで起こるオンラインストレスを軽減
・クライアントやターゲットの希望に合わせページ構成の変更が自由 など

事例

実際の資料を元にオンライン版への変更事例をご紹介

元の資料の整理


元の資料はオンラインでの商談後、データとして提供することをベースに以下のことをまとめる
・Web会議ツールなどオンラインでの説明時に伝えたいポイント
・読ませるのではなく、トークで伝えたいことの仕分け
 →資料とトークスクリプトに分けるのがスマート化のコツ
・サービス全体がわかる一覧ページの作成

オンラインの利点を活かした設計

・オンラインで見やすいサイズ展開
・視認性の向上のための構成
・自社の紹介や事例説明など、Webサイトの必要ページも同時にリンクしておくとスムーズ
・特に話を横断して伝えたい項目などの整理(後にページ内リンクの設置)


導入の流れ

ユウクリでは、営業資料のオンライン化にあたって下記のサービスにて承っています。

・『クリプラスリモート』
1日~数日のスポット派遣サービス『クリプラス』。
通常は「派遣」ですのでデザイナーが企業に出社して就業しますが、現在のコロナウイルス/外出自粛要請を受けて、多くの企業の方がリモートワークを導入し在宅で働かれていると思います。
そこで、依頼~クリエイターの手配、実際のクリエイター就業まですべてオンラインで完結する『クリプラスリモート』を開始しました。

『クリプラスリモート』では、デザイナー・クリエイター本人もリモートで制作を行いますので、感染リスクなどを抑えて依頼をすることができます。
また、基本は人材派遣契約となりますが、どのように仕事を進めるかによっては、派遣契約以外にも、時間報酬型の業務委託契約などのご提案も可能です。
まずはご相談ください。

※通常の出社型のクリプラスとしてお受けすることも可能です。

資料の有効オンライン化制作にご興味のある企業様はぜひお問い合わせください。
 
 

お問い合わせ

▽フォームからのお問い合わせ▽
https://www.y-create.co.jp/client/offer
※お問い合わせ内容に、「クリプラスリモート・営業案内のデジタル化希望」とご記載いただけますと幸いです。

▽お電話・メールのお問い合わせ▽
株式会社ユウクリ
プロフェッショナルクリエイター事業部
担当:斎藤
tel:03-6712-7970
メール:kyujin@y-create.co.jp

▽ユウクリHPはこちら▽
https://www.y-create.co.jp/