【海外事例】欧米で広まる働き方『ジョブシェア』とは?

ママワーカーのストレスに関する問題は日本のみならず、海外でも問題視されています。英国の調査では、フルタイムのママワーカーのストレス指数は、ママではない女性ワーカーに比べると格段に高いというレポートも発表されました。そのような状況下で日々働くママ達を救うべく、海外でも『ジョブシェア・時短ワーク』の制度が導入されています。日本の働き方改革でも注目されているこれらの制度が一体どのようなもので、どんなメリットがあるかご紹介します。

 

ママワーカー達のストレス軽減を導く救世主となるか

英ジャーナル「Sociology」が6000人以上の女性を対象に『バイオマーカー(血圧とホルモンレベルなどの生体指標)』において観察した調査によると、フルタイムで働く1児の子を持つママのストレス指数は、子のいない女性ワーカーに比べると18%、同様に2児の子を持つママのストレス指数については、40%も高くなっているという結果が出たそうです。

そして、この状況はオフィス勤務に限らず、フリーランスやフレックスタイム勤務である場合でも同様で、ママワーカーの悩みは改善されていないとのことでした。
慢性的なストレスに前向きなインパクトを与えることができるのは、『就業時間を減らす』ことだけだという調査結果が出ているのです。仕事上での悩みやプレッシャー、子どもの世話や心のケア、送り迎え、さらに、日常的に積み重なっていく家事など、ママワーカー達の1日と受けているストレスを想像すると、この調査結果はさほど驚くことではないのかもしれません。

マンチェスター大学のチャンドラ博士の解説によると、「仕事と家庭における葛藤は、高レベルのストレス度と低レベルの幸福度、および、精神的な負担の増加率と関連しています。特に子どもが小さい場合の親達は、こうした葛藤のリスクに直面する傾向が強いです」とのこと。

『ジョブシェア』がどんどん浸透中している海外

就業時間を軽減する方法のひとつとして欧米で浸透しているのが『ジョブシェア』です。ジョブシェアとは、通常1人の正社員がこなしているひとつの業務を2人で受け持ち、仕事をまわしていく方法です。

わかりやすい典型的な例としては、1人が週2日、もう1人が週3日勤務で曜日を固定します。曜日を固定することによって社内での同僚や上司、そして外部のクライアントにとっても、その日は誰とコンタクトすればよいのかが明確になり、仕事のやり取りや引き継ぎなどもスムーズに行うことが可能になります。

すでに、アメリカやイギリス、スイスではかなり前から導入されている制度なのですが、日本を始めとした他の国々では、まだまだ普及していません。例えば、フランスでは1994年にヒューレットパッカード社がジョブシェア 制度を始めたものの、法的な制度は未だに整っていないなどの現状があります。

ジョブシェアでもたらされる「メリット」は雇用側にも大きい

すでに導入済みである欧米では、ジョブシェアはママワーカーのみならず、雇用側にとってもメリットが高い制度と見られています。

1人でひとつの仕事を持った方が効率的で煩雑さがないと思われるかもしれませんが、実は2人で仕事をシェアすることは、ビジネスとして利益をもたらす要素をしっかりはらんでいるのです。ジョブシェアは、1つの仕事を2人によって管理されるため大きな生産性をもたらします。
例えば、休暇も2人が交代で取るため、その間の仕事のカバーをする人員が不要、つまり、仕事の進行と勤務状況が恒常的に続けられる=生産性のアップとなります。

さらに、欠勤や燃え尽き症候群などのリスク減少の上に、会社が社員のニーズと切実な願望に応えたという結果が、社員達のやる気や会社への忠誠心向上にも繋がるなど、目に見えない部分でも大きなメリットが生まれています。そして、このシェアは2人がそれぞれのプロフェッショナリズムを共有することでもあり、より精査されたディシジョン・メイキング(意思決定)が可能となります。

それぞれの足りないところを埋め合うことだけではなく、より幅広いネットワークを構築することにも貢献できます。そして何より、ママワーカーにとってストレスを軽減しながら、自分のキャリアをさらに磨く機会をも得ることができるのです。

まとめ

日本も働き方改革によるフレキシブルな就業時間を導入する企業が出始めているものの、実績やキャリアがあるにも関わらず、就労時間の制約で社会復帰できないママ達が、まだまだたくさんいること、そしてその能力を活かせずにいるのが現状と言えます。

現在、問題となっている深刻な人手不足を考えてみても、こうしたジョブシェアの海外事例は企業と働く女性達にとって、お互いにメリットがある新しい働き方の活路として有効活用されることが望まれるでしょう。

クリエイター専門の人材派遣・人材紹介の資料DL(無料・PDF)

クリエイター専門の人材エージェンシーであるユウクリが行っている、人材派遣・人材紹介サービス・制作アウトソーシングの資料ダウンロードです。
ユウクリの概要、各サービスの活用例・料金イメージを記載している資料になります。

資料ダウンロードはこちら(ユウクリ資料DLページへ)

SNSでもご購読できます。