もう企画書で迷わない!企画書を効率よく仕上げるコツ<初級編>

仕事の中で最も時間が取られるといっても過言ではない「企画書」。クリエイティブ業界では企画書や提案書は馴染み深いものですが、でも苦手意識を持っている人も少なくありません。一方「こんな薄っぺらの企画書でいいの?」と驚いてしまうほど単純な企画書をもって、サクサクと企画を通す人もいます。その違いはなんなのでしょうか。また、4月を迎えて新入社員に企画書の書き方を教える必要がある企業も多いかと思います。そこで今回は、企画書づくりのコツ<初級編>として、最も基礎的な部分を解説します。

続きを読む

【助成金】クリエイティブ業界向け?「勤務間インターバル制度」を使えば助成金が!

現在、月間残業時間についての議論が活発に行われていますが、度々この議論と絡めて話題に上がるのが「インターバル規制」です。そして、この「インターバル規制」を多くの企業に導入するようにするため、新しく導入される助成金制度の発表がありました。その名もズバリ「勤務間インターバル制度」です。残業に波があるクリエイティブ業界では、クリエイターの働きやすさ・健康の維持などの観点では意外と相性がいいかもしれないこの制度。制度そのものと助成金の中身をご紹介します。

続きを読む

【産休育休復帰】クリエイティブ職のワーキングマザーを受け入れる際のポイント

一昔前に比べて、結婚・出産といったライフステージの変化を経ても「仕事を続ける」ことを選択する女性は確実に増えています。しかし、いわゆるワーキングマザーの産後復帰は、家事や育児と仕事を両立する女性自身にとっても、またワーキングマザーを受け入れる会社側にとっても、決して簡単なことではありません。ましてや、現場が「長時間労働になるケースが多い」「納品までのスケジュールがタイト」「突発的な案件や修正依頼が多発する」といった特徴が挙げられるクリエイティブ業界となれば尚更です。
そこで今回は、「クリエイティブ職で復帰するワーキングマザー」を受け入れる会社側が押さえておきたいポイントを3つに絞ってご紹介します。

続きを読む

採用にも「ペルソナ」が大切?~優秀なデザイナーを採用するコツ~

中途採用を行うとき、Webの求人媒体を使って応募者を集めたけど、イマイチぱっとしなかったということはありませんか?あるいは、人材会社経由で人材紹介サービスを利用しての採用時も同様に、コンサルタントと直接話をしたはずなのにターゲットからぶれた層しか挙がってこず、そのチューニングに時間を取られてしまうことがあると思います。
そんなときに大事なポイントとして「ペルソナ」について解説します。

続きを読む

NASAも導入!社員のポテンシャルを簡単に引き出す、レゴブロックを活用した発想方法

フィンランド式アプローチやマインドフルネスなど、海外の企業で取り組まれている事例。今回は、我々にもなじみ深い「レゴブロック」を使用した、世界基準の発想方法をご紹介します。やり方はとても簡単、しかしながら、あのNASAでも導入されている注目の手法です。また、クリエイティブな発送はもちろん、潜在的な社内の問題アプローチにも使うことができます。

続きを読む