第5回【編集ライター】Webライターとキュレーションライターの違い~紙媒体経験者がとまどうWeb業界の仕組み~(WCC記事)

20161206

『紙媒体出身の編集・ライターがWeb媒体で注意すること』シリーズ第5弾。
今回は、今大きな話題となっているキュレーション記事についてを軸に、Webライターとキュレーションライターの違いについてご紹介します。

★簗場さんを講師に迎え、同テーマをもとにセミナーを開催します。こちもぜひご参加ください!
【12月14日】紙とWeb、仕事の進め方の違いとは?Webライター育成セミナーvol.2

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

【セミナーレポート】紙媒体からWeb媒体へ~編集者、ライター経験者がWeb業界で生きる道Vol.1

20161124a

11月24日、優クリエイト主催のWebライター講座が開催されました。セミナーは紙媒体でのキャリアをもつ方々が対象。その経験を活かしながら、Web媒体で活躍するために必要な基礎的ポイントをレクチャーする内容です。講師として、現役で紙媒体とWeb業界に携わり、知見のある簗場久美子さんが登壇しました。

続きを読む

【ちょっと一息。趣味の教室】あ、そうか!アイデア発想のヒント ~クリエイターなら読んでおきたい本

20161202

「アイデアが出ない!」「どうやったらいいアイデアが出るんだ?」「今週中に企画案を出さないと!」こんな悩みはクリエイターだけではないでしょう。クリエイターの感性を刺激する書籍をオススメするこのコーナーですが、今回はクリエイティブ関係じゃない人も含め、多くの人にオススメしたいと思います。いわゆる発想本の名著も含みましたが、他はアタマの中を引っかき回されるような本ばかり。ぜひぜひ、手に取って欲しい5冊です。ピピ~ンと閃めくかもしれません。

続きを読む

フリーランスデザイナーがクラウドソーシングで仕事をするメリット・デメリット

20161130

フリーランスや在宅ワークのデザイナー・クリエイターがよく活用しているという、クラウドソーシング。【crowd(群衆)】と【sourcing(業務委託)】を組み合わせた英語で、不特定多数の人に対してオンライン上で業務を発注できるサービスのことです。日本では、クラウドワークスやランサーズなどが有名ですね。いずれも案件数は豊富で、イラストやロゴをはじめとする各種デザイン、HPやバナーなどのWebデザイン、キャッチコピーや文章・コンテンツ作成など、依頼内容も様々。「独立したばかりで人脈がないから、クラウドソーシングで仕事を始めた」という人も多いでしょう。
一方、フリーランスとして活躍している人からは「クラウドソーシングは使わない」という声もよく聞きます。それは一体なぜなのでしょうか?今回は、デザイナー・クリエイターの立場から、クラウドソーシングのメリット・デメリットを解説します。

続きを読む

【無料素材を活用】サクッと作れて使える!テクスチャを重ねるだけのワンポイント!(WCC記事)

13

サイトやパンフレットのちょっとしたリード文を装飾したいと思ったとき、皆さんはどうしていますか?あくまでメインはテキストなので、ゴテゴテにするわけにもいかず、と考えると結局いつも似たような感じになってしまったりしませんか?
シンプルでさりげなく、だけどバリエーション豊かな装飾はないものか…。そんな「自分のリード文装飾に飽きちゃった」って方に、サクっと作れちゃうネタをどうぞ。

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

【現役フリーランスが解説】フリーランスでよく言われるメリットは本当?

フリーランスのメリットは本当?

「フリーランスのメリット」と聞いて、皆さんはどんなイメージを抱くでしょうか。例えばネットを検索してみますと、「好きな時間に仕事ができる」、「自分の都合で休みを取れる」、「人間関係のストレスや悩みが少ない」など、さまざまなメリットが書かれた記事が見つかります。
でも、それって本当なのでしょうか?実際にフリーランスの身から考えると、当たらずとも遠からずと言ったところでして、どれも「メリット」を強調し過ぎな気もします。そこで今回は、よく引き合いに出される5つのトピックをもとに、巷でまことしやかに囁かれている「フリーランスのメリット」は本当なのか?という疑問を、現役フリーランスである筆者が解説いたします。
ちなみに、筆者のフリーランス歴は約5年、業種はグラフィックデザイナーです。

続きを読む

海外のクリエイティブ事情~有名ブランドから啓蒙活動まで。とにかく目立ってわかりやすいシンガポールの広告

20161115

経済発展著しいシンガポール。中心部には高層ビルが建ち並び、年間1500万人にものぼる観光客を魅了する様々なアトラクションに溢れ、東南アジアの中では突出して近代的イメージがある都市国家です。
そんなシンガポールですが、洗練された中心部、静かな郊外の住宅地問わず、「広告」と言う面では、東南アジア独特の「派手で目立つ広告」が多数を占めています。見る側を考えさせるとか、抽象的でイメージ優先の広告ではなく、とにかくパッと見てわかりやすいのがシンガポールの広告の特徴だと言えます。

続きを読む

【扶養内で働く】インタビュー編No.3~扶養外で働いている女性デザイナーに聞きました

インタビュー

今回は、デザイナーとして正社員、派遣社員、そしてフリーランスの経験もあるCさんにお話をうかがいました。これまで、扶養の範囲を出たり入ったりするのを繰り返してきたといいます。現在、4歳と1歳の2人のお子さんの育児中。フリーランスで活動しつつ、第2子を授かったことで社会保険に入りたいと思い、一昨年からはデザイン事務所で契約社員として働いています。会社での仕事は、雇用保険の加入要件をぎりぎり満たす週20時間です。

続きを読む

第4回【編集ライター】見出しの付け方と本文の書き方の違い~紙媒体経験者が気付きにくいWeb記事の特徴~(WCC記事)

第四回

タイトルと見出し、そして本文という、シンプルなフォーマットが基本になっているWeb記事。ここにも紙媒体との違いが存在します。タイトルの付け方の違いについては、すでにこの連載で説明させていただきました。今回は、中身。見出しと本文の違いについてお話します。

『紙媒体出身の編集・ライターがWeb媒体で注意すること』シリーズ第4弾の今回も、1~3回に引き続き、簗場さんが解説。
その簗場さんを講師に迎え、同テーマをもとにセミナーを開催します。こちもぜひご参加ください!
11月24日 ~Web媒体で生かせるキャリア、使えないキャリア~
12月14日 ~Web媒体で活躍するために知っておくべきこと~

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

【ロゴ制作】サクッと作れる、「とりあえずお願い」の無茶ぶり対処法!(WCC記事)

ロゴ

「ロゴは決まってないからお任せします」なんて無茶ぶり、あってほしくないですけど『クリエイターあるある』ではないでしょうか。
ロゴなんて重要なもの、何より先に決めてほしいもの。ましてや「サイトに合わせて、とりあえず適当にお願いします!」なんて発注がきたときにはもうどうしていいのか困りますよね。今回は、そんなため息ものの発注にサクっと対応できるネタを紹介します。

>> 続きはこちら(Web Creator’s キャリア)