派遣で働く│優クリ-Lab for Creator

【正社員・フリーランス・派遣】働き方の課題は?420名のクリエイターにアンケートを実施しました!

株式会社ユウクリが運営するクリエイターワークス研究所では、新型コロナウイルスによる仕事への影響についてクリエイターを対象にアンケートを実施しました。当アンケートでは、正社員・フリーランス・派遣社員などでクリエイティブ業務を行っている420名のクリエイターに回答いただきました。正社員・フリーランス・派遣社員それぞれの働き方における現状や課題が見えてきました。ぜひ参考にしてください。

続きを読む

【フリーランス×派遣という働き方】デザイナーの平均時給から考える、派遣で働くという可能性

ユウクリが運営するクリエイターワークス研究所の調査によると、コロナウイルスの影響でフリーランスクリエイターの約7割が業務減少を実感し、約3割が収入減の対策として「派遣就業」を検討しています。一方、クリエイターワークス研究所では、デザイナー・クリエイター職の派遣時給を各月、継続して調査をしています。そこで、気になる収入状況について、デザイナー職の派遣時給の推移という観点でまとめてみました。

続きを読む

【同一労働同一賃金】派遣で働くデザイナー・クリエイターへの影響は?

正規雇用者と非正規雇用者の不合理な待遇差をなくす「同一労働同一賃金」が大企業は2020年4月、中小企業では2021年4月から始まります。派遣社員として活躍するデザイナー・クリエイターの場合は、大企業と同じく2020年4月から適用されます。いよいよ制度適用が間近に迫っている中、派遣で働くデザイナー・クリエイターにどのような影響があるかを解説します。

続きを読む

海外のクリエイター事情〜クリエイティブ大国・イギリスにおける派遣会社と仕事獲得術とは?〜

日本ではあまり知られていないかと思いますが、実はイギリスのクリエイティブ産業は、アメリカ、中国に続いて、世界で第3位を誇る巨大市場です。その額は昨年なんと920億ポンド(約13兆7007億円)にも及び、自動車、石油、ガス、航空宇宙、生命科学という、イギリスにおける5つの産業を合計した金額よりも大きな経済効果をあげているのです。今回は、そんな「クリエイティブ大国・イギリス」におけるクリエイター向け求人事情を覗いてみましょう。

続きを読む

【ママさんクリエイター】派遣社員の育休取得条件が緩和!~改正育児・介護休業法が施行されました

子育て・介護と仕事をより両立しやすくなるように育児・介護休業法が改正・施行されました。子育て中のクリエイターさんにとって関心が高いであろう、育児休業(育休)や時短勤務などについて定めた法律です。「正社員じゃないし関係ない・・・」なんて思っていませんか?同じ雇用主のもとで1年以上続けて働いていて、子どもが1歳6か月になるまでに契約がなくなることが明確に決まっていなければ、育休が申請できるんですよ!今回は、改正育児・介護休業法のうち、育児関連の支援制度を中心に見てみましょう。

続きを読む

【扶養内で働く】インタビュー編No.3~扶養外で働いている女性デザイナーに聞きました

インタビュー

今回は、デザイナーとして正社員、派遣社員、そしてフリーランスの経験もあるCさんにお話をうかがいました。これまで、扶養の範囲を出たり入ったりするのを繰り返してきたといいます。現在、4歳と1歳の2人のお子さんの育児中。フリーランスで活動しつつ、第2子を授かったことで社会保険に入りたいと思い、一昨年からはデザイン事務所で契約社員として働いています。会社での仕事は、雇用保険の加入要件をぎりぎり満たす週20時間です。

続きを読む

【扶養内で働く】インタビュー編No.2~扶養内で働いている女性デザイナーたちに聞きました

【扶養内で働く】インタビュー編No.2

「扶養内で働くリアルボイス編」2人目は、3年前からイベント制作会社にパート勤務しているデザイナーのBさんです。5歳の女の子を保育園に預け、1日7時間、週3回働いていて、収入は「103万円の壁」の範囲内に収めています。パートとはいえ、担当の仕事には責任を持ち、時には出張もこなして、いきいきと働いている印象です。

続きを読む

【扶養内で働く】インタビュー編~扶養内で働いている女性デザイナーたちに聞きました

【扶養内で働く】インタビュー編

扶養内で働くことについて、過去2回にて制度の概要と、働き方で収入がどのように変化するかを解説しました。続いての第三弾では、派遣やパートタイムで働くクリエイターたちのリアルボイスをお届けします。なぜ「扶養内」なのか。メリット、デメリットは?これからも「扶養内」でいくのか、将来の展望は?
まず今回は、グラフィックデザイナーとしてチラシやパンフレット類を作る制作会社にて、派遣で働くAさん。3歳の女の子を保育園に預け、週に3日、10~16時の1日6時間、働いています。130万円の壁以内=社会保険は夫の扶養に入っています。

続きを読む

【扶養内で働く】どれくらい働くのが得?扶養枠内で働きたいクリエイター必見!

【扶養内で働く】どれくらい働くのが得?

前回『【扶養内で働く】そもそも扶養とは?』にて、「103万円の壁」「130万円の壁」に加えて、今年10月にできる新たな「106万円の壁」、そして企業独自の配偶者手当などについてまとめました。今回は、派遣で働くクリエイターの場合、これらの壁をどのように意識すればよいのか実際にシミュレーションして検証してみたいと思います。
※当記事は、2018年改訂前の条件下でのシミュレーションです※
※2018年の改定内容についてはこちらをご確認ください※

続きを読む

フリーランスのデザイナーに実はおすすめ!『派遣』という働き方

フリーランスのデザイナーに実はおすすめ!『派遣』という働き方

デザイナーとしてある程度のキャリアを積んでいくと、「そろそろ独立したい」「このままフリーランスになっても十分やっていけるのでは?」といった思いを抱く人も増えてくると思います。
しかし、そう簡単にはうまくいかないのがフリーランスの道。独立した途端に仕事の依頼がパタリとなくなり、そこで初めて今までは会社のネームバリューのおかげで仕事をもらえていたと気づく、なんていうのもよくある話です。
今回は独立を迷っているフリーランスのデザイナー・クリエイターに『派遣』という働き方をご提案。意外かもしれませんが、実はかなりのメリットがあるのです。

続きを読む