年収・収入│優クリ-Lab for Creator

【第一回】知っているとお得なクリエイターのお金の話「フリーランスと社会保障」

フリーランスの方から受けるご相談で多いのが、将来の「年金・社会保障」などが手薄なことへの不安。元気に働けている時は良いですが、誰でも、いつ、なんどき、働けなくなる可能性があります。
特にフリーランスの場合、会社員に比べて社会保障が手薄で大きな痛手を被ることになります。
そこで今回は、フリーランスが病気やケガで働けなくなった場合の「社会保障」について、 ファイナンシャルプランナーの立場から情報と対策をお伝えしていきます。
続きを読む

【フリーランス】「売り上げ設定」ってどういうこと?そもそもどうすればよいの?

フリーランスや副業を行う時、よくある悩みのひとつが生活の糧・事業として「売り上げ設定をどうするか」です。SNSなどでも度々話題になるネタですが、好意的に拡散されている情報でもかなり安価な設定をしている方が多く、フリーランスとして考えると「本当にそれで生活できるの?」と感じることも多々あります。そこで今回は、実際にフリーで、デザイナー・ライターを生業としている筆者の経験を基に、売り上げ設定・算出方法などをご紹介します。

続きを読む

フリーランスでも退職金がもらえる?!「小規模企業共済」について知ろう!(WCC記事)

自由な働き方を求め、フリーランスに転向する人が多いクリエイター。中でもWeb業界は、業界全体が非常に好調であるために業務委託・フリーランスでも活躍の機会が多く、多くのWebディレクター、デザイナー、ライターなどがフリーランスとして活躍しています。とは言えフリーランスにはお金にまつわる悩みも。今回はフリーランスの公的援助として知っておきたい「小規模企業共済」についてご紹介します。

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

【Xデーは来年?】拡大を続けるWeb市場と転職マーケットへの影響

毎年電通より発表される「日本の広告費」。今年もまた、2017年1月~2017年12月にかけての結果が発表されました。ここ毎年の傾向としてめざましい成長を続けるインターネット広告費ですが、2017年もその勢いは健在。その勢いは、転職・求人マーケットにも大きな影響を与えています。今回は、拡大を続けるWeb市場を2017年の広告費データなどをもとに解説します。
※2017年 日本の広告費(電通発表)はこちら

続きを読む

【税制改正】2018年から「配偶者控除」「配偶者特別控除」が変わります!

主婦の方で働き方の1つとして気になるのが「扶養の範囲内」。2018年1月1日より税制改正のため「配偶者控除」「配偶者特別控除」の仕組みが若干変更となりました。これにより数百万世帯の税金に影響があると報道もされています。どのように変わったのか、あなたの家庭の税金はどうなるのか、イメージしながら読んでくださいね。
また、扶養で働く意味やメリットは、こちらの記事で詳しく解説されているので興味がある人は併せてご覧ください。

続きを読む

【フリーランス向け】個人事業主は要チェック!青色申告と白色申告の違い

今年も確定申告の季節となりました。優クリエイトでは、毎年この時期に『ムダのない適正な納税をするための≪初心者向け≫確定申告セミナー』を実施しています(今年は2/11に実施)。その中でよく出る質問が『「青色申告」と「白色申告」どちらがいいの?』、あるいは『「青色申告」って難しいって聞きますが・・・』。 今回はそれぞれのメリット・デメリットについて解説。確定申告に悩んでいる方は、要チェックです。

続きを読む

【年金シミュレーション】働き方で年金額はどう変わる?

正社員だけでなく、派遣スタッフやフリーランスなど、様々な働き方があるクリエイター。特にフリーランスで活躍しているクリエイターは、現状は仕事のボリューム、収入に満足していても、将来的にはこのままでよいのかという不安はつきものですよね。特に、定年退職後(フリーランスには定年はありませんが、いつまでも働けるわけではありません)の生活を支える年金については、その制度も複雑なことから、心配の種になっていませんか?そこで、現システムの解説をすると同時に、将来に向けて働き方を見つめ直すヒントとして、年金のシミュレーションをしてみましょう。

続きを読む

【お金の話】フリーランスにかかるさまざまな経費

経費

フリーランスには事務所代から光熱費、交通費に通信費、アプリケーションの月額使用代から、それこそペンの一本まで、さまざまな経費がかかります。この経費、実際に何がどのくらいかかるのか? については、会社勤めやフリーランス未経験の方ですと、なかなかイメージが湧きづらいかと思います。事実、私もフリーランスになり、自分で確定申告をしてお金の流れを把握する段になってはじめて「こんなにお金が出ていくんだなあ」と驚きました。
今回は、そんな独立する前にはイメージしにくい経費のお話を、具体的な項目に分けて、いくつかご紹介します。

続きを読む

【扶養内で働く】インタビュー編No.3~扶養外で働いている女性デザイナーに聞きました

インタビュー

今回は、デザイナーとして正社員、派遣社員、そしてフリーランスの経験もあるCさんにお話をうかがいました。これまで、扶養の範囲を出たり入ったりするのを繰り返してきたといいます。現在、4歳と1歳の2人のお子さんの育児中。フリーランスで活動しつつ、第2子を授かったことで社会保険に入りたいと思い、一昨年からはデザイン事務所で契約社員として働いています。会社での仕事は、雇用保険の加入要件をぎりぎり満たす週20時間です。

続きを読む

【扶養内で働く】インタビュー編No.2~扶養内で働いている女性デザイナーたちに聞きました

【扶養内で働く】インタビュー編No.2

「扶養内で働くリアルボイス編」2人目は、3年前からイベント制作会社にパート勤務しているデザイナーのBさんです。5歳の女の子を保育園に預け、1日7時間、週3回働いていて、収入は「103万円の壁」の範囲内に収めています。パートとはいえ、担当の仕事には責任を持ち、時には出張もこなして、いきいきと働いている印象です。

続きを読む