ママさんクリエイター│優クリ-Lab for Creator

【海外の労働事情】アメリカの産休育休事情は日本とどう違う?

現在の日本でも、働き方改革が推進され「マタニティママ」・「ワークングママ」に対する考え方や労働事情がかなりフレキシブルになりつつあります。それに対し、アメリカでは基本的に「産前休暇」がありません。また、産後も「3ヶ月以内」で『職場復帰』するワーキングママが7割を超え、最短ケースでは「2週間」での職場復帰いう場合も! 実はその理由にアメリカの制度と出産に秘密があります。今回、筆者の出産経験も踏まえ、アメリカのワーキングママ事情についてご紹介します。

続きを読む

【第三回】「フリーランスと産前産後」知っているとお得なクリエイターお金の話

国民健康保険に加入している人も、2019年4月1日から「産前産後期間」に「国民年金保険料」が「免除」になりました。通常、個人事業主やフリーランスの方は、国民健康保険への加入が多数派かと思いますが、以前までは産前産後の休みの「出産手当金」の支給がない、さらに「国民年金保険料の免除」もない状態で、フリーランスには厳しい状況でした。今回は、この「国民年金保険料の免除」について解説します。

■こちらも併せてご覧ください
【第一回】「フリーランスと社会保障」知っているとお得なクリエイターのお金の話
【第二回】「フリーランスと年金」知っているとお得なクリエイターのお金の話

続きを読む

【ロシア編】クリエイティブ目線で活躍する女性リーダー達に迫る!!

国際機関「Grant Thornton International」の研究によると、現在、ロシア企業トップの43%が女性で世界平均のおよそ3倍、女性リーダー数は世界第一位です。一方で、日本は最下位(20位)の9%という結果になっています。ロシアで女性が活躍する背景には、旧ソ連時代に確立された男女平等意識、祖父母の積極的な育児参加の社会的風習がありますが、それに加え、仕事も育児もバリバリとこなすスーパーウーマンぶりがあります。今回はそんなロシアで活躍する女性リーダーに迫ります。

続きを読む

海外のクリエイティブ事情~ママクリエイター必見!クリエイティブキャリアを活かし、子供の教材を作って世界でシェアする!

子供の家庭教育や幼児教育が盛んなアメリカ。また、幼児教育を通して家族の絆を深めようという強い動きもあります。しかし、多くのママが興味を持ちつつも実際にはどうすれば?ということも。そんな時には「Fun with Mama」。クリエイターとしてのスキルが自分の子供に還元できる上、それを世界に発信する。子育てをハンデとせず、仕事に活かし子供に活かす!そんなアメリカ発の教材シェアサイトをご紹介します。

続きを読む