派遣料金が毎年変わるってホント?~同一労働同一賃金をおさらいしよう~

派遣料金が毎年変わるってホント?~同一労働同一賃金をおさらいしよう~

こんにちは。
ユウクリカスタマーリレーション部の鈴木です。
 
働き方改革関連法が本格的に施行され、早2年。
 
すっかり「働き方改革」という言葉も浸透し、様々な場面で聞くようになりました。
働き方改革の一環である「同一労働同一賃金」も、大企業や派遣スタッフへ適用され1年が経ちました。
 
そこで今回は派遣社員の「同一労働同一賃金」について、改めてお話したいと思います!

同一労働同一賃金って??

正規/非正規雇用者の不合理な待遇差の解消を目指すものです。
正規/非正規雇用者の待遇差解消の取り組みを通じ、どのような雇用形態であっても、「納得が得られる処遇の確保」「多様な働き方を自由選択できるようにする」ことを目的としています。
概要について改めて詳しく確認したい方は、下記記事をご覧ください。
 

不合理な待遇差を解消するための方法は?

派遣元事業主には「派遣先均等・均衡方式」もしくは「労使協定方式」のいずれかの待遇決定方式により、派遣労働者の待遇を確保することが義務化されています。
 
ちなみにユウクリでは「労使協定方式」を採用しています。
 
「労使協定方式」とは、一定要件を満たす労使協定を派遣元事業主が締結し、待遇を決定する方式です。
詳しくは下記記事をご覧ください。
 
☟参考:【「派遣先均等・均衡方式」と「労使協定方式」って何?】
 

 
また、派遣先企業には、労働者派遣契約の締結にあたり、あらかじめ派遣元に対し、待遇に関する情報を提供することが求められています。

派遣社員の賃金は毎年変わる!?

回答としては変わる可能性が高いです。
 
というのもユウクリでは、先に述べた通り、労使協定方式を採用しており、
厚生労働省が毎年夏~秋頃に発表している「職業安定業務統計」と、「地域指数」を基に賃金テーブルを設定しています。

「職業安定業務統計」とは、一般労働者の賃金の平均値を職種別に掲載しているもので、職種にもよりますが、毎年大体数円から週十円程度、基準値が変動します。

「地域指数」とは、派遣先の事業所の所在地を管轄するハローワーク指数を使うか、その事業所が所在する都道府県全体の指数を使うかを、労使協定において決定しており、ユウクリは後者の都道府県全体の指数を参照しています。

そのため、貴社で受け入れている派遣社員の職種・事業所の所在地によっては、基準値と地域指数の変動に応じて、派遣料金のUPをご相談させていただく可能性があります。
 
また、よく「平均値が下がった場合は、時給も下げられるのか?」というご質問をよくいただきますが、結論から申し上げますと現状維持でお願いしております。
 
理由としては下記の2点です。
①同一労働同一賃金で求められているのは、一般労働者と「同等」ではなく「同等以上」の待遇が受けられるよう改善することであること。
 
②基準値が下がったことのみを理由に、一方的に給与を下げることは「不利益変更」となるため。
※「不利益変更」…労働契約法にて、労働者にとって不利益となる労働条件の変更はできないと定められています。

以上のことから、基準値が下がったことのみを理由(=不合理な理由)に、派遣社員の賃金を下げることは認められていないため、派遣料金に関しても「現状維持」でお願いさせていただいております。
つまり、同一労働同一賃金による派遣社員の賃金の変動は、基本的に「現状維持」もしくは「料金UP」となります。
 
※補足※
派遣社員の希望による業務内容・業務範囲の変更があった場合など、双方の合意による時給変動はございます。
絶対に時給・派遣料金の減額ができないというわけではありません。

★番外編★ 同一労働同一賃金は、2021年4月から中小企業にも適用されます!

先に述べた通り、大企業に関しては先駆けて2020年4月より適用されていますが、中小企業も今年2021年4月より適用されます。
 
つまり、自社で直接雇用しているパート・アルバイトなどの非正規雇用者も適用対象となります。
 
同一労働同一賃金で、待遇差解消が求められているものは、賃金だけではありません。
ここでいう「待遇」とは、基本給、賞与、各種手当、福利厚生、教育訓練なども当てはまります。
 
具体的な例としてユウクリでは、社内の正規/非正規雇用者の待遇差解消の一環として、慶弔休暇や見舞金など待遇の見直しなどを行いました。
 
また、新たに派遣社員に対して、6ヵ月に1度「フィードバック制度」を設けました。
正社員であればほとんどの企業様が「査定面談」や「評価面談」といった名称で実施しているであろう、定期的な業務の振り返り。
ユウクリでも正社員に対しては以前から実施していたものの、派遣社員に関しては、契約更新時に、現場の方々のご評価を各営業担当から簡潔にお伝えするのみでした。
 
もし貴社の中で、正社員にはあるけれど、契約社員やパートにはない待遇・制度がある…という場合は、今一度見直しすることをお勧めいたします!
 
☟参考:【評価制度の見直しの参考に!】
 

以上、派遣社員に関わることは勿論、何かお困り事や不明点がございましたら、お気軽に各営業/サポート部担当までお問い合わせください!
 
株式会社ユウクリ
カスタマーリレーション部(サポート部)
担当:小野木・吉富・鈴木
Mail:support@y-create.co.jp
TEL:03-6712-7970