【面接のコツ】面接のキホンを確認しよう!


面接で注意したい基本的なビジネスマナー

新卒就活は中途面接よりも基本的なマナーについては寛容な会社が多いと思います。とは言え、最低限のマナーは押さえておいた方が安心です!以下のポイントは、面接前に必ず抑えておきましょう!
 
◆服装
スーツ、もしくは清潔感のあるオフィスカジュアル
 
◆時間厳守 
最低でも5分前には到着するように意識!(遅れる場合は数分であっても連絡を入れましょう)
 
◆入室時 
相手に促される前に、勝手に座らない(荷物はイスには置かず、足元に)
・面接官が先に部屋にいる場合・・・ノックをしてから「失礼します」と言いながら入室
・後から面接官が入室する場合・・・面接官が入室した際には、必ず立ち上がって挨拶を!
面接官としっかりを目を合わせて笑顔で挨拶できるとベスト!です)
 
◆面接中
ハキハキと笑顔で答え、相手の話にもきちんと相槌を打って反応する
 
◆退室時 
笑顔で「ありがとうございました!」と元気に挨拶して退室できると好印象
 
※オンライン面接の場合は、合わせてこちらの記事もチェックしておきましょう!
>オンライン面接のマナーって知ってる?事前に押さえておきたい注意ポイント

面接前日に準備しておくこと

いよいよ明日が面接本番!というとき、下記のポイントを押さえてしっかり準備をしておきましょう。
 
・面接の時間と場所の確認
・企業情報と志望動機などの再確認
・持ち物のチェック

 
面接時間と場所の確認をする際に、何時頃に家を出れば間に合うのか乗換案内などで調べておくと安心です。当日遅れた場合などの連絡先もチェックして、スマートフォン等にメモしておくと良いでしょう。
 
面接の冒頭では時事ニュースなどを振られる可能性もあるため、余裕があれば、前日・当日のニュースなどは簡単に確認しておくと尚よいです。
 

面接でチェックされているポイントは?

実際の面接の中では、「志望動機」や「学生時代に力を入れたこと」、「入社後にどのように活躍したいか」と言った質問などから、下記3つの観点で、自社とのマッチ度を見られています。
 

・自社の求める人物像にマッチしているか?
・求めるスキルや能力、成長スピードが本人の能力や考えとマッチしているか?
・企業の理念や社風と、本人の志向がマッチしているか?

 
≪その他に注目される要素≫
そのほかにも志望度の高さや、自社や業界への理解度も確認されています。会社によっては、コミュニケーション能力や論理的思考力などもチェックされていると考えられます。
 
面接官も人間なので、一緒に働きたいと思ってもらえることが大切です。ポイントを押さえつつも作りこみすぎないように注意して、自分の中から出せるものを最大限アピールできるように準備しておきましょう!
 

次回の記事ではいよいよ具体的な質問例に進んでいきます。面接選考に進んだ場合、どのような点に気を付けながら発言すればいいか、またそれに対する事前準備についてお伝えしています。
 
【面接のコツ】面接でよく聞かれる質問と対策を考えよう!

あわせて読みたい面接関連記事

【面接のコツ】シリーズ
面接のキホンを確認しよう!
面接でよく聞かれる質問と対策を考えよう!
志望動機を「強化」しよう!
「学生時代に力を入れたこと」のエピソードって?
「入社後どのように活躍したいか?」の考え方
 
面接の際にポートフォリオプレゼンをする予定がある場合こちらの動画もチェック!
>PFプレゼン、これだけは押さえておきたい!流れとポイント<ユウクリ就活TV>