新卒採用│優クリ-Lab for Business

2017年の新人のタイプは『キャラクター捕獲ゲーム型』~接し方のヒント

入社当初はソワソワしていた新入社員も、次第に個性を発揮し始める頃。日々の指導や面談などで、接し方に疑問や悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。
新卒と言えば、毎年恒例の『〇〇型』。去年は『ドローン型』でした。今年も「公益財団法人 日本生産性本部」による調査に基づきながら、2017年の新卒社員の特徴を解説します。新人との接し方のヒントとして、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

【教育】どうやったら新卒社員に響く? 覚えておきたい新人指導の心得

4月、今年も新卒社員が入社してきたという会社も多いことでしょう。あなたの会社では、新人指導はどのように行っていますか?
筆者が行った入社3年目までの社員100名のインタビューによると、先輩が過去学んだOJT(On the job training )の正解が今の新人には通じないということがわかりました。
クリエイティブ業界では、営業職・クリエイター職ともにOJTでの教育がメインになる企業は多いと思います。ではどうすれば新人は意図通りに感じ取り、動いてくれるのか。大事なポイントは、上司や先輩の価値観ではなく、新人の価値観に寄り添うことです。代表的な例をいくつか解説します。

続きを読む

【新卒採用】中小企業の人事必見!クリエイティブ職種の新卒(5名以下)を採用する方法

クリエイティブ職種の新卒(5名以下)を採用する方法

デザイナーなどのクリエイティブ職の新卒採用。大企業ならともかく、中小企業が新卒採用を実施するのは、金銭的にも時間的にも大きな負担がかかるものです。「ウチにそんな余裕はない…」「大手のように候補者すら集まらない…」と諦めている企業経営者や人事の方も少なくないでしょう。しかし、クリエイティブ職種を希望する優秀な学生を確保する方法は実は色々あります。むしろ、大企業と同じような集客・採用をするのはナンセンスです。というわけで今回は、美術系学生のピンポイント採用を可能にする方法をいくつかご紹介します。

続きを読む

『中途採用』vs『新卒』デザイナー採用におけるメリット・デメリットは?

『中途採用』vs『新卒』デザイナー採用におけるメリット・デメリットは?

デザイナーやクリエイターを採用する際、現場から見れば「即戦力となる人材を採用して、最初からバリバリ働いてほしい」というのが本音でしょう。しかし、必ずしも経験者採用のほうが企業にとってメリットが大きいとは限りません。場合によっては、まっさらな状態の新卒を採用したほうが長期的な目線で見るとプラスになる、ということも。
今回は、『経験者の中途採用』と『新卒採用』のメリット・デメリット、また採用の際のポイントについて解説します。

続きを読む

【助成金】第二新卒採用で助成金!『三年以内既卒者等採用定着奨励金』

2017卒採用も終盤戦に入りましたが、採用状況はいかがでしょうか。
ここ最近の新卒採用では、採用競争の激化から『既卒○年以内も新卒として採用する』企業が増えてきているように思います。また、『第二新卒』の採用を積極的に行っている企業も多いです。
実は、この『既卒○年』や『第二新卒』の採用には助成金があります。今回は、第二新卒採用のメリットと、この助成金について解説します。

続きを読む