派遣先管理台帳の記載項目~2015年派遣法改正のクリエイティブ業界への影響

2015派遣法改正

派遣法改正により派遣先管理台帳に記載すべき項目にも追加がありました。が、そもそも派遣先管理台帳に記載する項目自体をご存知でしょうか?
追加項目を含む、派遣先管理台帳に記載する項目についての説明です。

 

追加された項目

今回の派遣法改正により、下記4点を新たに記載する必要があります。

・無期雇用か有期雇用かの記載
これは派遣元と派遣スタッフとの雇用契約についてになります。
派遣元から渡される「派遣先への通知」に記載されています。

・派遣就業先の組織単位
今までは事業所名・就業場所のみでしたが、ここに組織単位も追加されました。
例えば「総務課」「制作部」などの組織名になります。

・教育訓練の日時と内容
実施した教育訓練の日時と内容を記載します。
セミナーなどのOFF-JTの他、計画的に実施するOJTも記載可能です。

・派遣スタッフが60歳以上である場合はその旨
あまり可能性が高い事項でありませんが、もし該当する際は記載の必要があります。

 

記載すべき内容は?

全記載内容と記載例が下記になります。
※記載順の決まりはないので、下記の通りでなくても問題ありません。
※派遣スタッフごとに作成をする必要があります。

1.派遣労働者の氏名
【優栗 太郎】

2.派遣元事業主の名称
【株式会社優クリエイト】

3.派遣元事業主の事業所の名称
【本社】

4.派遣元事業主の事業所の所在地
【〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-55-7 マルエスビル】

5.無期雇用か有期雇用かの別
【有期雇用】

6.派遣就業した日
【2015年10月1日~2016年3月31日】

7.派遣就業した日ごとの始業・終業・休憩時間
【2015年10月1日(木) 9:00~18:00 休憩12:00~13:00
 2015年10月2日(金) ・・・・・          】

8.従事した業務の種類・内容
【デザイン制作(ITソフトのパッケージ、取説の制作)】

9.派遣就業した事業所の名称、所在地、派遣就業した場所、組織単位
【株式会社○○
 〒100-0001 東京都新宿区西新宿1-1-1 東京本社 デザイン制作課

10.派遣元責任者
【取締役 寺山真哉】

11.派遣先責任者
【デザイン制作課 課長 ○○○○】

12.雇用保険、厚生年金、健康保険の加入状況
【雇用保険:有
 厚生年金:無(加入要件(時間数)を満たさないため)
 健康保険:無(加入要件(時間数)を満たさないため)】

13.派遣労働者から申出を受けた苦情の処理に関する事項
(申出を受けた年月日、内容、処理状況)
【2015年11月2日(月)
 同一部署内の男性社員より容姿についての発言があったとの苦情申出。
 当該社員に対し、口頭での注意とセクハラ防止の啓蒙資料を配布。
 その後、同様の事案は発生していない。】

14.教育訓練を行った日時・内容
【2015年11月13日(金) 13:00~15:00
 InDesignの基本操作について、外部講師を招き社内でセミナー実施】

15.紹介予定派遣である場合は、紹介予定派遣に関する事項
・紹介予定派遣である旨
・選考を行った際は、選考方法/選考基準
・採否結果
・紹介予定派遣から直接雇用化しなかった場合は、その理由

16.派遣受入期間の制限を受けない業務の場合、その旨
・60歳以上
・有期プロジェクトの業務(派遣法第40条2第1項第3号イに該当する旨)
・日数限定業務(派遣法第40条2第1項第3号ロに該当する旨、1ヶ月の就業日数・通常の労働者の1ヶ月間の所定労働日数)
・育児休業/介護休業の代替要員(休業する労働者の氏名・業務・休業期間)

 

1~12はどのような場合でも必須の項目です。
13,14は実施状況に応じて、15,16は個別のケースで必要であれば記載という項目になります。

また、派遣先管理台帳は、派遣スタッフ終了後から3年間の保存義務がありますのでご注意ください。

 

─────お気軽にお問合せください!─────

★クリエイター・デザイナー派遣・正社員の求人の依頼はこちら

★事例集の無料ダウンロードはこちら

★ほぼ毎日更新!コンサルタントブログ

SNSでもご購読できます。