制度│優クリ-Lab for Business

【働き方改革関連法 第4回】「フレックスタイム制の見直し」が、デザイナーをもっと働きやすくする!?

「フレックスタイム制」は、実は30年も前に導入された制度です。とは言え導入している会社はそこまで多くなく、「知ってる、知ってる。通勤ラッシュを避けて出社できる制度でしょ?」なんていう人も多いかもしれません。今回の「働き方改革関連法」では、このフレックスタイム制がさらに使いやすくなります。その具体的な内容と、クリエイティブ業界やクリエイター・デザイナーにとって、この制度を利用して効率よく働くヒントを紹介します。

続きを読む

「副業・兼業」解禁でクリエイティブ業界はどう動く!? 経営者が押さえておくべきポイントを解説!!

平成30年1月「副業・兼業」について、企業や働き方が現行の法令のもとでどういう事項に留意すべきかまとめたガイドラインが発表されました。そのため、「副業・兼業」に関する話題が、最近ホットになってきています。また、すでに副業・兼業を取り入れている企業も少しずつ増えてきています。「副業・兼業」を自社で取り入れるにあたり、そのメリットやデメリットは何か、さらに克服すべき課題などについて解説します。

続きを読む

【働き方改革関連法 第3回】 有給休暇の「取得義務化」に制作会社はどう対応すべき?

2019年4月に施行される「働き方改革関連法」の中に、「年次有給休暇の取得義務化」が盛り込まれました。「有給休暇って、実はなかなか取れない…」という人にとっては「休むことが義務!」なんて嬉しい法案のようにも聞こえます。ただ、納期や締め切りにまつわる残業や休日出勤が多めのクリエイティブ業界にとって、救世主となるのでしょうか。具体的な運用規定と期待される効果、起こりうる問題点などについて考えてみます。

続きを読む

【働き方改革関連法】第2回:「残業規制」の導入でクリエイターの働き方はどう変わる?

2019年4月に施行される「働き方改革関連法」。中でも注目されるのが「時間外労働の上限規制(=残業規制)」です。長時間労働の是正による「ワーク・ライフ・バランス」の実現が期待される一方、時間に縛られない働き方も必要なクリエイティブ企業や専門職などでは、それによって生産性の低下も懸念されます。この規制により、クリエイティブの現場はどうなっていくのか? さまざまな企業事例を元に考えてみたいと思います。

続きを読む

【働き方改革関連法】第1回:ついに2019年4月施行!! そもそも「働き方改革関連法」とは?

安倍首相が2016年から政権の主要テーマとして取り組んできた「働き方改革」。その関連法案が今年6月に可決・成立し、2019年4月から施行されることになりました。残業規制や非正規労働者の待遇改善などが盛り込まれ、女性や高齢者も働きやすい社会を目指す内容となっているようですが、その実態は果たしてどうでしょうか? 法案の具体的な内容と今後の展望について解説します。

続きを読む