デザイナー・クリエイター専門の人材エージェンシー

  • facebook
  • twitter

人材派遣サービス

人材派遣は、正社員採用・アルバイト採用と並び、人的資源を確保するための非常に重要な方法です。ユウクリでは、デザイナーをはじめとしたクリエイティブ職に特化した人材派遣サービスを提供しています。

人材派遣とは?

派遣労働者-派遣スタッフ- →業務の遂行 ←仕事の指示 派遣先-就業先企業- ←→派遣契約 派遣元-ユウクリ- ←→雇用契約 →給与の支払い 派遣労働者-派遣スタッフ-

人材派遣とは、「派遣元(ユウクリ)」と
「派遣スタッフ」が雇用契約を結び、
「派遣先企業」で就業する働き方です。

派遣スタッフは実際に派遣先に出社し、派遣先の指示のもと就業します。また、派遣スタッフの雇用元はユウクリですので、給与の支払いや社会保険の加入などはユウクリが行います。

Point.1 | 自社の雇用ではないこと

派遣スタッフとして活躍するデザイナー・クリエイターとは、派遣元であるユウクリが雇用契約を結びます。そのため、給与や賞与の支払い、社会保険料の加入対応・保険料の負担、健康診断を含む福利厚生などの雇用者としての責任・対応は、原則としてユウクリ側に発生します。
また、財務上では、人件費ではなく外注費として変動費に計上できるので、固定費の削減・軽減が可能です。

Point.2 | 派遣契約は、柔軟な期間設定が可能です

人材派遣は、派遣契約での契約期間、デザイナー・クリエイターを派遣します。長期的な就業では3ヶ月~6ヶ月の契約をし都度更新、プロジェクト的に人材の確保・増員が必要であれば、1ヶ月単位はもちろん、1日~数日程度の調整も可能です(※一部制限がありますのでご相談ください)。
本当に必要な期間に即戦力の人材を確保できるのが人材派遣の大きなメリットです。現場の負担軽減だけでなく、クリエイティブ力のUPなどにも期待ができます。

人材派遣の特徴・メリット

Merit.1 | 専任のキャリアアドバイザーがいます

ユウクリでは、クリエイターおひとりおひとりに担当のキャリアアドバイザーが付く体制を取っています。ですので、デザイナー・クリエイターのスキル・人柄・希望をしっかりと把握し、企業の本当に必要とする人材をマッチング・ご紹介します。

Merit.2 | 取り扱う求人はクリエイティブ職のみです

ユウクリはクリエイティブ関連の職種のみしか取り扱いしません。そのためご紹介できるのはクリエイティブ職の人材のみですが、その分制作の業務内容に精通し適材をご紹介できるほか、一般職の派遣とクリエイティブ職の派遣の法規制の違いなども熟知しています。

Merit.3 | 必要な業務量に応じた柔軟な調整が可能です

ユウクリは週5日の派遣だけでなく、週2,3日や1日5時間だけなど、必要な業務量に応じた派遣クリエイターのご紹介が得意です。。ユウクリにはフリーランスで活躍しているデザイナーやベテランのママさんクリエイターなど様々な人材が登録おり、柔軟な調整が可能です。

Merit.4 | 派遣クリエイターのフォローはお任せください

人材コンサルタント・キャリアアドバイザーが互いに協力し、就業中の派遣クリエイターがよりスキルを発揮できるよう随時フォローを行います。また、派遣法改正に対応した無期雇用制度など、制度面でも派遣クリエイターが活躍しやすい環境を整えています。

人材派遣の活用方法

人材派遣は「必要なスキル」を「必要な期間」だけ確保することができます。

事例.1 | 期間限定のプロジェクト

例えば、大型サイトの立ち上げを受注したとき。社内のデザイナーだけでは人数が足りないものの、できれば社内で進めたい。そんなときは、期間限定で派遣クリエイターを増員するのが効果的です。

事例.2 | 業務量増加への対策

新しいクライアントからの依頼が増えたが、その分残業も増えている。でも、正社員を1人採用する程でもない。このようなとき、例えば週3日だけ勤務の派遣クリエイターでの業務量調整が可能です。

事例.3 | 欠員の一時的な補充

例えばチームのメンバーが休み期間中の代替として。あるいは正社員の採用が完了するまでの間、一時的な戦力補充として。様々な要因による正社員の欠員を派遣クリエイターで補うことができます。

人材派遣の注意点~「派遣法」について~

人材派遣は、主に派遣法によっていくつかの制限や決まりがあります。
・同一人材の派遣は、原則最長3年まで
・校正や一般事務などの30日以内の派遣は原則禁止(デザイン業務であれば可)
・派遣先管理台帳の作成義務など、詳細は別途担当営業よりご説明させていただく他、下記コンテンツも合わせてご確認ください。

TOPへ
オンライン仮登録
マイページ