【ストレス解消】クリエイターにおすすめな手軽に始められる趣味

フリーランスにとって、身体の健康と同様に重要なのが「心の健康」。これを怠ると知らず知らずのうちに、メンタルバランスが崩れていきます。心の安定を保つ方法のひとつに、趣味による気分転換などが挙げられますが、意外に「趣味があまりない」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、ストレス発散にオススメの趣味を見繕うとともに、それをどのようにクリエイティブに活かすかを解説していきたいとます。

「散歩」が健康はもとより「クリエイティビティ」をアップさせる

いきなり、ベタ過ぎる趣味が登場して恐縮ですが、ブラウザの戻るボタンやスマホのホームボタンを押さないでください。ちゃんとした理由を解説したいと思います。

巷でもいろいろな効果が言われていますが、「歩く」という行動には本当にさまざまな効能があります。例えば、デザインに煮詰まっている、筆が進まない、などの状況時にとりあえず散歩をしたら、急に『アイデアや解決策が浮かんだ』という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スタンフォード大学で行われた研究によれば、人は座ったままよりも歩いている方が「平均で60%もクリエイティビティや発想力が向上する」との結果が出ているそうです。さらに、クリエイティビティを刺激するのであれば、例えば知らない街に行き、地図に頼らず道を歩いてみるなどで多くの発見があり、未知の情報が入ることによって脳も活発化します。

自分の身近な場所だったとしても、家や公園に咲いている花を調べてみたり、繁華街にある看板のロゴデザインやレイアウト、文字詰めについて考えてみるだけでも、多くのアイデアストックができることでしょう。
また、いつも何気なく通る道を自分がいかに『見ていないか』に気づかされることもあります。「歩くこと」の有用性は、インディアンの格言「人は足の裏で思考する」という言葉にもあるように、古くから経験則の知恵として語り継がれているほどです。

クリエイティビティの向上だけではなく、体内からのセロトニン分泌で眠りの質が向上する、散歩のような軽い運動で血圧の安定や記憶力の減衰を抑えられるとも言われています。
このように散歩は、健康・精神面、そしてクリエイティビティ向上の面でも役立ち、さらに最も元手がかからず、すぐに始められる趣味と言えるのではないでしょうか。

しっかり有効活用していますか? 『VOD』サービスの極意

次におすすめの趣味は、すでに入会している方も多いと思われる、NetflixAmazon Prime Video、Huluなどの『VOD(ビデオ・オン・デマンド)』サービスです。これまた、ベタな当たり障りのない趣味に聞こえるかもしれませんが、実は月々1,000円ほどでクリエイティブのタネになる映画やドラマを鑑賞できるわけで、資料として本や雑誌を買うなどに比べてもコスパの良さはかなりのものと思われます。

最近は、各社ともハイクオリティなオリジナル作品も制作していて、話題になるものも少なくありません。シンプルに「趣味」として考えるのであれば、自分の観たい作品を観るというスタンスで問題ありませんが、クリエイティブ的な視野を含めて考えるなら『古典的作品』『流行りモノ作品』を観ておくことがおすすめです。

まず、『古典的作品』を観ることについて。各サービスとも「過去の名作」と呼ばれる作品を配信しています。それらの作品には、現在流行しているデザイン・映像・音楽(音響)の「元ネタ」と言えるものがすべて詰まっています
とは言え、「何を観たらいいかわからない」という方は、過去のアカデミー賞作品から掘っていくのが無難でしょう。アカデミー賞作品には、先の「元ネタ要素」のみならず、ある程度の世相も反映されていますので、それらの時代背景なども調べてみると、総合的な知識として身につきます。

次に『流行りモノ作品』についてですが、誤解を恐れずに書いてしまえば「流行りモノは面白い」から流行っているのです。デザインと同じく、現在、流行っているモノをしっかりと抑え、世相や人の思考傾向をアップデートしておきましょう
特に最近は「多様化」の考えが進んでいることもあり、映画・ドラマの脚本・キャスティングを含めた内容は昔と大きく変わってきています。それらと併せて、作品内のデザイン的、あるいは技術的な傾向を比較したりすることも役に立つでしょう。

もちろん、「観ること」がストレスになってしまっては元も子もないので、あくまで「楽しみ」つつ、「こんな作品があるけど、観てみようかな」くらいの軽い気持ちで行動してみることを心がけてください。きっと頭の引き出しが増えるはずです。

『趣味』も突き詰めると仕事になる

実は、ここまで「ベタな趣味」を紹介してきたのには理由があります。それは『趣味を突き詰めると仕事になる』という事実が隠されているからです。何も考えず、近所を一周してきたり、だらだら映画やドラマを観たりするのも、当然立派な趣味ですし、メンタルの安定には役立つことでしょう。

しかし、もう少しだけ「その先」を考えてみることで、趣味の世界がもっと広がり、さらに楽しいものとなります。上述のように、散歩だったら知らない街に行ってみたり、咲いている花を調べてみたり、看板のデザインや文字詰めについて考えてみたりするだけでも、さまざまな発見があります。
また、映画やドラマであれば、観ながらメモをとってみたり、SNSに感想を投稿することで、状況そのものが大きく変わることもあるのです。

それらを突き詰めていくと、今度はそれが「仕事」になるチャンスに巡り会う可能性が出てきます。事実、筆者も当初はただの映画好きだったのですが、映画について書いていくうち、ウェブメディアから寄稿依頼が来たり、配給会社から試写状が送られてきたり、パンフレットへの寄稿依頼が来るまでになりました。

では、「散歩は?」と思われるかもしれません。そこで発見したものが、実はとんでもない発見だったり、町起こしにつながったり、人とのつながりを新たに生み出すきっかけになったり、目線を変えれば、そこには大きな可能性が秘められているのです。そして何より、筆者が散歩をし、歩くことについて調べ、この原稿を書いていることを考えれば、立派な仕事となっているわけです。

まとめ

ストレス発散をしながら趣味を楽しんで、その上、それが仕事につながるのであれば、フリーランスにとってはこれほど嬉しいことはありません。もちろん、仕事になったらなったで新しい「ストレス」になることも否めないのですが……。
それはまた別の話と言うことで、そもそも「趣味」については人に押し付けられるものではないですが、せっかく好きなことをやるのなら楽しんで、もっと考えることによって面白くて嬉しい世界が開けていくのが、ベストなのではないでしょうか。

ユウクリのフリーランス支援サービス

ユウクリでは、フリーランス支援サービスとして、下記のサービスを実施しています。

■アウトソーシングサービス
フリーランス業務(業務委託案件)のご紹介。クライアントとの窓口をユウクリが代行します。

■クリプラス
フリーランスの空き時間で働ける、1日~数日程度の派遣求人のご紹介

■フリーランス+安定収入の確保
フリーランスと並行して働ける、週4日以下や時短の派遣求人のご紹介

その他、転職サポートやフルタイムの派遣求人なども取り扱っています。

ユウクリのフリーランス向けサービス

SNSでもご購読できます。