クリエイティブ│優クリ-Lab for Creator

【スマホだけで大丈夫♪】スマホで撮影した写真を印象的にするテクニック(WCC記事)

ちょっとしたSNSの更新用に「一眼レフで照明を使うほどじゃないけど印象のいい写真を撮りたい」ことってありませんか?特にFacebookやインスタグラムを頻繁に更新する必要があるWebマスターやSNS担当の方は、いちいち大げさな装備で撮影なんてやってられないでしょう。かといってSNS標準の色味加工だけだと物足りないし、いまいちパッとしなかったり…。今回はそんなときに役立つ写真加工テクニックをご紹介します。

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

第5回【編集ライター】Webライターとキュレーションライターの違い~紙媒体経験者がとまどうWeb業界の仕組み~(WCC記事)

『紙媒体出身の編集・ライターがWeb媒体で注意すること』シリーズ第5弾。
今回は、今大きな話題となっているキュレーション記事についてを軸に、Webライターとキュレーションライターの違いについてご紹介します。

★簗場さんを講師に迎え、同テーマをもとにセミナーを開催します。こちもぜひご参加ください!
【12月14日】紙とWeb、仕事の進め方の違いとは?Webライター育成セミナーvol.2

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

第4回【編集ライター】見出しの付け方と本文の書き方の違い~紙媒体経験者が気付きにくいWeb記事の特徴~(WCC記事)

第四回

タイトルと見出し、そして本文という、シンプルなフォーマットが基本になっているWeb記事。ここにも紙媒体との違いが存在します。タイトルの付け方の違いについては、すでにこの連載で説明させていただきました。今回は、中身。見出しと本文の違いについてお話します。

『紙媒体出身の編集・ライターがWeb媒体で注意すること』シリーズ第4弾の今回も、1~3回に引き続き、簗場さんが解説。
その簗場さんを講師に迎え、同テーマをもとにセミナーを開催します。こちもぜひご参加ください!
11月24日 ~Web媒体で生かせるキャリア、使えないキャリア~
12月14日 ~Web媒体で活躍するために知っておくべきこと~

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

【ロゴ制作】サクッと作れる、「とりあえずお願い」の無茶ぶり対処法!(WCC記事)

ロゴ

「ロゴは決まってないからお任せします」なんて無茶ぶり、あってほしくないですけど『クリエイターあるある』ではないでしょうか。
ロゴなんて重要なもの、何より先に決めてほしいもの。ましてや「サイトに合わせて、とりあえず適当にお願いします!」なんて発注がきたときにはもうどうしていいのか困りますよね。今回は、そんなため息ものの発注にサクっと対応できるネタを紹介します。

>> 続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

第3回【編集ライター】経験者が戸惑うWeb媒体のギャランティと締め切りの違い~紙媒体出身者がWeb媒体で注意すること~(WCC記事)

ライター第3弾

紙媒体出身の編集・ライターがWeb媒体の仕事に携わる際に注意すべきポイント。第3回の今回は、フリーランスの方であれば、皆が気になる「ギャランティ」についてと、「締め切り」の違いについて開設します。

なお、2016年11月24日、12月14日、この連載をテーマとしてセミナーを実施します。文章で読むだけでなく、実際に解説・説明を聞きたい!という方、ぜひご参加ください。

11月24日 ~Web媒体で生かせるキャリア、使えないキャリア~
12月14日 ~Web媒体で 活躍するために知っておくべきこと~

>> 続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

海外のクリエイティブ事情~マレーシアの広告に日本語が使われている理由

マレーシアの広告

米リサーチ会社ピュー研究所が2015年に発表した「環太平洋の国々における互いの印象及び国政のリーダーに関する調査(How Asia-Pacific Publics See Each Other and Their National Leaders)」によると、マレーシア人の84%が日本に対して好印象を持っているという結果が示されました(※1)。また外食産業から日用品、食料品まであらゆるジャンルにおいて、安心かつ信頼のおける日本ブランドは、もはや一時的なブームではなく、人々の生活に定着するという段階になりつつあります。そんなマレーシアにおいて、広告戦略として欠かせない視点が「日本」のアピールとブランドとしての差別化です。ショッピングセンターの広告から、行列のできる話題のスイーツショップまで、その展開方法をいくつかご紹介します。

続きを読む

第2回【編集ライター】紙媒体出身者がWeb媒体で注意すること~仕事の受け方・編集とのやりとりの違い~

第2回【編集ライター】紙媒体出身者がWeb媒体で注意すること

前回『【編集ライター】紙媒体出身者がWeb媒体で注意すること~キャリアチェンジの心得~』が大きな反響をいただきましたので、さらに踏み込んで、細かいシチュエーションにおける注意点を解説したいと思います。
第2回は、Webならではの編集・ライターに求められることや、編集とのやり取りの注意点です。

続きを読む

仕事がはかどらない・やりたくない時に、やる気の「スイッチ」を入れる方法

やる気の「スイッチ」を入れる方法

どうにもいいアイデアが浮かばない、デスクに向かっても手が動かない・・・。
いわゆる「やる気が出ない」状況に陥ってしまうのは、デザイナーをはじめとしたクリエイティブ職の方であれば、日常茶飯事のことかもしれません。

今回は、その際に役立ちそうな「やる気が出る方法」を、体の仕組みに基づきながらご紹介します。やることは山積みなのにスイッチが入らない!という時には、ぜひとも以下の方法を試してみてください。

続きを読む

【「お任せします」の恐怖・・・!】共感必至のリアルなデザイナーあるある

デザイナーあるある

フリーランスや会社勤め問わず、社会に出て働いていると、ときたま「いや・・・それはちょっと」と思ってしまうような理不尽な依頼を受けることがありますよね。特にクリエイティブ職の方ならば、誰しも思い出すだけで胃が痛くなるような経験があるのではないでしょうか。
ちなみに、筆者も現在フリーランスでグラフィックデザイナーを営んでおりますが、ちょっと困った案件を請けてしまった、やらなければいけなくなってしまったことは多々あります。
今回は、実際に筆者が体験したり、同業者から見聞きしたデザイナーの悲喜こもごもを「デザイナーあるある」形式にしてご紹介していきます。駆け出しのデザイナーさんやデザイン業界に興味がある方は「こんなこともあるのか」と参考にしていただければ幸いです。同業者の方におかれましては、ぜひとも一緒に泣いてください。

続きを読む

海外のクリエイティブ事情~オーストラリア、インパクトの強い街頭広告クリエイティブ5選

街中に溢れる広告は、一定の期間が来ると貼り替えられ、次から次へと新たな広告を目にすることになります。シリアスなものから吹き出してしまうような楽しい広告まで様々ですが、後々まで記憶に残っている広告の内容はほんの一握り。おもしろいと感じた広告でも、どんな商品でどこの会社のものだったのか覚えていないことの方が多いものです。
そんな中でも、うまく商品やサービス内容と絡めてあり、一度見たら忘れられないオーストラリアの広告を5つご紹介していきます。

続きを読む