クリエイティブ│優クリ-Lab for Creator

【ただの雑談になってない!?】Webディレクターに求められるヒアリング術(WCC記事)

Webディレクターに必要なスキルは数あれど、中でもヒアリング術の重要性は高いといえます。特にクライアントとの打ち合わせにおいて、しっかり話しているつもりでも具体的に必要なことはヒアリングできていなかった……なんてことがあってはまずいです。そこで今回は、Webディレクターとして本当に必要なヒアリング術について、Webディレクターの端くれである筆者なりの現場で経験した見解を、新米ディレクターの方に向けてご紹介したいと思います。

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

【いろいろな色】色がもつ力と特徴を知れば記事の訴求力が変わる

「色」という視覚情報は、意識的/無意識的に関わらず、人に様々な感情をもたらします。色が人に与える心理的影響は、科学的に裏付けられているものから疑似科学、都市伝説の類のようなものまでいろいろですが、今回は一般論を中心に、具体的な色を取り上げ、各色が与える印象やデザインに活用する際の注意点を盛り込みつつ紹介したいと思います。

続きを読む

Webディレクター必見!使えるGoogle便利ツール(WCC記事)

Googleスプレッドシートを活用しているWebディレクターは多いとは思いますが、アドオン(拡張)機能を使いこなすことでもっと業務がはかどります。Google Analyticsの集計が楽になったり、あるいはGoogleフォームとの連携も覚えておくととても便利です。今回は、そんなWebディレクターにおすすめのGoogleの便利ツールについて紹介します。

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

WELQ問題で変わった?Webメディアの現状(WCC記事)

2016年秋に勃発した、いわゆる「WELQ(ウェルク問題)」からおよそ1年。Webメディアにおけるさまざまな問題点が浮き彫りになり、それに関わる人たちの間でWebメディアに対する見方や仕事の取り組み方が変わっていきました。果たして現状はどうなのでしょうか。Web・紙いずれのメディアでも活躍するディレクターの見解をお伝えします。

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

【素材編】第4回:デザイナーなら知っておきたい便利なWebサイト

前回まではダミー画像やテキスト、フォント選びの注意点や配色のコツなどについて紹介させていただきました。
今回は「素材」編です。素材そのもののラインナップはもちろん、デザイナー視点で使いやすさや安心感などでも総合的に好評価なWebサービスを2つ紹介します。また素材の作り方についても、筆者なりのアドバイスを盛り込みました。ぜひ参考にしてください。

続きを読む

紙物でも困らないために!Webデザイナーが知っておくべき3つのこと

「デザインやってるなら印刷物も(Webも)できるでしょ?」
冒頭からトラウマを想起させる文字の並びで申し訳ございません。しかし、こう言われて困った経験があるWebデザイナーの方は、意外と多いのではないでしょうか。印刷物もWebも、何らかのデザインが施された「結果」であるということには変わりありませんが、制作過程や設計思想には、少なからぬ違いが存在します。そこで、紙物でも困らないための注意点を3つにまとめてご紹介します。

続きを読む

【Photoshop】ファイルサイズを減らす、上手なデータ制作のススメ

ファイルサイズ軽減1

Photoshopでデータを作成している際に、「どうにも処理が遅いな」と感じ、確認してみたところ、とんでもなく重いデータになってしまっていた・・・という経験をお持ちではありませんか?適切な処理を施し、ファイルサイズが軽減されたデータは見易く、作り手にも受け手にも良い影響を及ぼします。たとえば、やり取りがスムーズになる、印刷やデータ上の事故が起こりにくい、何より精神衛生上よろしい、などなど、多くのメリットが生まれます。
今回は、Photoshopのファイルサイズを減らすための、ちょっとしたテクニックをご紹介します。

続きを読む

クリエイターに向いているのは「注意散漫な人」?意外な海外の研究結果

注意散漫

デザイナーや編集、コピーライターなど、専門スキルを武器として働くクリエイター。様々なアイデアを駆使して新しいものを創りあげていく仕事ですから、「集中力」や「情報管理能力」の高さが必要になると考える人も多いでしょう。たしかにクリエイティブ業界には、「集中すると、周りの音が一切耳に入らなくなる」「記憶力が良くて、一度耳にしたことなら大体何でも覚えている」といったハイパフォーマーも多いような気がします。
しかし、ノースウェスタン大学の最新の研究では、注意散漫な人ほどクリエイティブであるという、真逆の結果が出たそうです。今回はその興味深い内容についてご紹介します。

続きを読む

【無料素材を活用】サクッと作れて使える!テクスチャを重ねるだけのワンポイント!(WCC記事)

サイトやパンフレットのちょっとしたリード文を装飾したいと思ったとき、皆さんはどうしていますか?あくまでメインはテキストなので、ゴテゴテにするわけにもいかず、と考えると結局いつも似たような感じになってしまったりしませんか?
シンプルでさりげなく、だけどバリエーション豊かな装飾はないものか…。そんな「自分のリード文装飾に飽きちゃった」って方に、サクっと作れちゃうネタをどうぞ。

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

海外のクリエイティブ事情~有名ブランドから啓蒙活動まで。とにかく目立ってわかりやすいシンガポールの広告

経済発展著しいシンガポール。中心部には高層ビルが建ち並び、年間1500万人にものぼる観光客を魅了する様々なアトラクションに溢れ、東南アジアの中では突出して近代的イメージがある都市国家です。
そんなシンガポールですが、洗練された中心部、静かな郊外の住宅地問わず、「広告」と言う面では、東南アジア独特の「派手で目立つ広告」が多数を占めています。見る側を考えさせるとか、抽象的でイメージ優先の広告ではなく、とにかくパッと見てわかりやすいのがシンガポールの広告の特徴だと言えます。

続きを読む