主婦にオススメ│優クリ-Lab for Creator

「主婦ライターチーム」が台頭するWeb業界から見る「フリーランス」の働き方(WCC記事)

ママライターという言葉をよく目にするようになりました。ママ向けWebメディアは多く存在し、そうしたメディアが「子育てしながら在宅でできる仕事」というキャッチフレーズで募集をかけたり、子育てブログを発信し続けた結果メディアからも執筆依頼が舞い込んだり、という形で、実際にライターとして活躍するママは増えてきています。
そんなママライターたちが、優秀なトップの元に集まりチーム化する動きが出てきています。今回は、頼れる「主婦ライターチーム」とは何か、そしてママライターの実情を、現役Webディレクターの筆者が紹介します。

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

【ママさんライター】気づけば締め切りラッシュでパニック!ということにならないためのスケジュール管理術

ライターの悩みと言えば『どうやって締め切りを管理するか』ということがひとつ挙げられると思います。リサーチや取材と構成練り、執筆にかける時間配分は? 締め切りを守るために覚えておきたいことは? 複数の仕事先からの依頼で締め切りが重なってしまったら? 2人の子どもを育てながら執筆活動をしている筆者が、滞りなく仕事を進めるコツをお伝えします。ママに限らずライターを始めたばかりの方にも参考になるはずです。

続きを読む

【ママさんクリエイター】フリーランスで働くコツ:「できる」「できない」を明確にしよう!

フリーランスのクリエイターとして活躍するために最も重要だと思うこと・・・それは「できる」「できない」を明確にしておくことです。これはスキル面でも然り、スケジュール面でも然り。
今回は筆者が当時1歳の子どもをどこにも預けずにフリーランスとして仕事をしていた頃の経験をお話させていただきます。フリーランスの方はもちろんですが、特にママさんクリエイターの皆さんに参考にしていただけると幸いです。

続きを読む

【ママさんクリエイター】クリエイティブでも「残業なし」や「時短」の正社員に!就職に成功したママさんデザイナーインタビュー

優クリエイトでは「クリエイターが社会を元気にする」という企業理念に基づき、子育てや介護といった重要な役割を持つクリエイターにより活躍できるフィールドを提供するために、『マイクリ』というブランドを立ち上げました。
『マイクリ』では、例えば子育て中のママさんクリエイターであっても、ご自身が希望する働き方-雇用形態が実現できるよう、残業なしや時短勤務の正社員募集も扱っています。今回は、この『マイクリ』を通じ、時短などの条件付きでの転職に成功した3人のママさんデザイナーに、話を聞いてみました。

続きを読む

【ママさんクリエイター】フリーランス?会社員?あるママさんの事例

ママになっても社会で活躍する方が増えてきている昨今。特にデザイナーは、フルタイム正社員、時短正社員、契約社員、派遣、そして独立してフリーランスと、様々な選択肢があり、ママになってもデザイナーを続けるという方が多い傾向にあります。今回は、正社員や契約社員、フリーランスなど様々な形で働かれてきたAさんの働き方と、その都度感じたことをご紹介します。

続きを読む

【家事育児との両立】在宅ワーク・ママクリエイターの本音あれこれ

会社で深夜残業しながらバリバリとやってきた女性も、子どもが生まれてからはフリーになったり、さまざまな雇用形態の在宅ワーカーとして仕事を続けている方が多いクリエイターの世界。「家事と両立できる」「子どもが病気で休んでも仕事ができる」と、在宅ワークはバラ色の働き方であるように紹介されることが多いような気がしますが、実際のところはどうなのでしょう?実践者に聞いてみました。

続きを読む

【ママさんクリエイター】派遣社員の育休取得条件が緩和!~改正育児・介護休業法が施行されました

子育て・介護と仕事をより両立しやすくなるように育児・介護休業法が改正・施行されました。子育て中のクリエイターさんにとって関心が高いであろう、育児休業(育休)や時短勤務などについて定めた法律です。「正社員じゃないし関係ない・・・」なんて思っていませんか?同じ雇用主のもとで1年以上続けて働いていて、子どもが1歳6か月になるまでに契約がなくなることが明確に決まっていなければ、育休が申請できるんですよ!今回は、改正育児・介護休業法のうち、育児関連の支援制度を中心に見てみましょう。

続きを読む

【ママさんクリエイター】私はこうしている!~時短・週4日以下で働くクリエイターの仕事術~

仕事と主婦業との両立させるために、「時短」あるいは「週4日以下」で働くママクリエイターが増えています。しかし、デザインをはじめとしたクリエイティブな仕事は、こだわり出せばキリがなくいくらでも時間をかけられる上、そもそも残業や休日出勤が当たり前の業務量がある業界でもあります。フルタイムでないクリエイターたちは、限られた時間でどのように仕事をこなしているのでしょうか?時短や週4日以下で働く30歳代、未就学児の子育て中の女性デザイナー3人の“仕事術”をお伝えします。

続きを読む