転職準備│優クリ-Lab for Creator

第3回【編集ライター】経験者が戸惑うWeb媒体のギャランティと締め切りの違い~紙媒体出身者がWeb媒体で注意すること~(WCC記事)

ライター第3弾

紙媒体出身の編集・ライターがWeb媒体の仕事に携わる際に注意すべきポイント。第3回の今回は、フリーランスの方であれば、皆が気になる「ギャランティ」についてと、「締め切り」の違いについて開設します。

なお、2016年11月24日、12月14日、この連載をテーマとしてセミナーを実施します。文章で読むだけでなく、実際に解説・説明を聞きたい!という方、ぜひご参加ください。

11月24日 ~Web媒体で生かせるキャリア、使えないキャリア~
12月14日 ~Web媒体で 活躍するために知っておくべきこと~

>> 続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

第2回【編集ライター】紙媒体出身者がWeb媒体で注意すること~仕事の受け方・編集とのやりとりの違い~

第2回【編集ライター】紙媒体出身者がWeb媒体で注意すること

前回『【編集ライター】紙媒体出身者がWeb媒体で注意すること~キャリアチェンジの心得~』が大きな反響をいただきましたので、さらに踏み込んで、細かいシチュエーションにおける注意点を解説したいと思います。
第2回は、Webならではの編集・ライターに求められることや、編集とのやり取りの注意点です。

続きを読む

可能性が広がる!グラフィックデザイナーからのキャリアアップ・チェンジ3選

グラフィックデザイナーからのキャリアアップ・チェンジ3選

雑誌・新聞の広告やポスター、チラシ、カタログといった紙のプロモーションツールのデザインを手がける、グラフィックデザイナー。活躍の場は広告代理店をはじめ、制作プロダクション、印刷会社、メーカーの開発部門など様々です。
そんなグラフィックデザイナーの方々からよく聞くのは「今後のキャリアをどうしようか悩んでいる」という声。キャリアアップするのか、キャリアチェンジするのか。あるいは働く環境を変えるのか・・・。
今回は、よく例にあがる3パターンについて解説します。

続きを読む

【編集ライター】紙媒体出身者がWeb媒体で注意すること~キャリアチェンジの心得~

紙媒体出身者がWeb媒体で注意すること

メディアとしてWebが勢いを増している今、紙媒体で積んだキャリアをWebの世界で生かしたいと思っている方も多いと思います。
そこで今回は、四半世紀以上紙媒体での編集・ライティングを生業とし、現在はニュースサイトのディレクション等で生計を立てている編集ディレクターの方に、Web業界で働く方々のリアルなご意見をまじえつつ、キャリアチェンジの心得についての解説記事を執筆いただきました。
「紙媒体だけでなく、Webも・・・」と考えている編集・ライターの方必見です!

続きを読む

【失敗しない退職】円満退職の仕方とは?

【失敗しない退職】円満退職の仕方とは?

悩みに悩んで決意した転職。デザイナーなどのクリエイティブ職はもちろん、どんな職種であっても、転職の際に最も大切なことの一つが“円満退職”です。
どうしても転職先のことばかり考えてしまいますが、今の会社をただ辞めればいいというものではありません。立つ鳥跡を濁さず。お世話になった職場に感謝し、円満な退職日を迎えることで、新たな職場で気持ちよくキャリアをスタートさせることができます。
今回は、円満な退職に向けてのポイントを解説します。

続きを読む

【”退職願”と”退職届”】この違い、知ってます?

【"退職願"と"退職届"】この違い、知ってます?

転職を決意し、『退職届』を書こうとペンを手にしたものの、
「『退職願』と『退職届』、どっちが正しいの?」
「『退職届』は誰に出せばいいの?」
「『辞表』って一体なに?」
など、次々に疑問が浮かんで戸惑ってしまう人も少なくありません。
この違い、ご存知でしょうか。知らないとトラブルになる可能性もありますので要注意です!

続きを読む

クリエイターが語る。幸運な転職をかなえる4つの方法

幸運な転職をかなえる4つの方法

あなたの仕事選びの基準は何ですか?雇用形態、仕事内容、それとも会社規模や勤務場所でしょうか。
いずれにしても、自分が幸せになる働き方を実現したいですよね。
ライフイベントに合わせて、さまざまな雇用形態での転職経験を持つクリエイターが、自身の経験の中で気づいた「幸運な転職をする考え方のコツ」をお伝えます。

続きを読む

転職時の志望動機の作り方【デザイナー・クリエイター編】

新卒の就活時に比べてちょっと影が薄い、転職活動時の『志望動機』。面接のほとんどが制作物に関する質問、転職に関連することは確認程度に前職の退職理由についてぐらい・・・と感じているデザイナーの方もいらっしゃると思います。
とは言え、考え始めると意外に難しい『志望動機』、どのように作るのが良いのでしょうか。

続きを読む