【業務委託<時間報酬型>】リモートワーク時のクリエイター活用のポイント

【業務委託<時間報酬型>】リモートワーク時のクリエイター活用のポイント

フリーランスクリエイターに時間単位でクリエイティブを外注できる業務委託『時間報酬型』サービスは、現在Web関連企業はじめ、多くの企業様にご活用いただいております。

その中で、今まで業務委託・外注の人材を活用したことのない企業の方から「リモートで制作をお願いするのは初めてなんだけど、どうすればうまくいく?」といったご相談をいただくケースが増えています。

今回は実際にサービスを導入された企業様に、業務委託を利用する上でのポイントを伺いましたのでご紹介いたします。もしさらに詳細を知りたい!等ございましたら、ぜひお問い合わせください。

【在宅などのリモートワークのクリエイターとのやり取りはどうしてる?】


・連絡ツールは基本的にSlackを使用しています。

・普段はメールではなくチャットワークです。チャット形式なのでスムーズにやり取りができます。

・対面での打ち合わせが必要そうな場合はskypeやベルフェイスなどのWeb会議ツールを使用しています。

【仕事をスタートするときのポイント】

・最初の数ヶ月は、週●日は社内に常駐してもらい、仕事の進め方を覚えていただいています。
→その間に、お互いの性格や考え方、スキル感などの把握・すり合わせをするようにしています。

・キックオフ時に、お互いに連絡が取り合える時間帯を確認するようにしています。
→文章ではなく電話で細かいニュアンスを伝えたい際は、その時間帯に連絡をするルールを作っています。

【仕事を進めていく中でのポイント】

・基本はリモート(在宅)ですが、週1回ペースでご来社いただき、全員でミーティングを実施しています。
 お住まいが遠隔の方については、Skypeで週に1度は顔を合わせて話をするようにしています。

・1人にすべての業務を振るのではなく、契約時間を調整したうえで2人の方にお願いしています。
 各クリエイターさんの負担も分散できますし、パフォーマンスを安定させられるのでコスト的にも費用対が良いと感じています。


上記は各企業の工夫の一部ではありますが、比較的導入しやすい内容かと思います。
ぜひ参考にしてください!

▼時間報酬型契約について▼
https://www.y-create.co.jp/outsourcing/lp/cplus_free/client/

▼チーム構築もします▼
https://www.y-create.co.jp/outsourcing/lp/web/client/


お問い合わせはこちらから

ご相談など、下記までお問い合わせください。

▽お電話・メールのお問い合わせ▽
株式会社ユウクリ / プロフェッショナルクリエイター事業部
tel:03-6712-7970
メール:kyujin@y-create.co.jp

▽フォームからのお問い合わせ▽
https://www.y-create.co.jp/client/offer

▽ユウクリHPはこちら▽
https://www.y-create.co.jp/