事例紹介【長期派遣】:企画案出しから参加可能なWebデザイナーの就業事例

事例紹介【長期派遣】:企画案出しから参加可能なWebデザイナーの就業事例

直近で就業が決定した事例をご紹介します。今回は【Webデザイナー×イベント関連企業(派遣・長期)】の就業事例となります。最近ではコロナの影響もあり経験豊富なフリーランスクリエイターの登録が増加しており、今回の事例はそのようなWebデザイナーの決定事例となります。

ぜひ、各社の動きや採用できたクリエイターなど、参考いただければと存じます。

就業が決定した企業とご依頼背景

toC販促支援を行う企業様

各種イベントやセミナーの企画・実施などを通してクライアントのtoC販促の支援を行っています。特に地方活性・地場産業の盛り上げなどに関わっています。しかし、コロナウイルス拡大の影響でリアルの場で実施していたイベントやセミナーが次々とキャンセルに。。。

代替サービスとしてWeb上でのイベントやセミナーの強化を決定。そこでWebコンテンツの拡充、運用メンバーの増強が必要になりユウクリにクリエイター派遣を依頼。

決定したクリエイター

ECサイトの運用経験が豊富なフリーランスのWebデザイナー

コロナウイルスの影響でフリーランスの業務量が減少。週3日程度を派遣、残りをフリーランス業務に充てるというワークバランスを希望。
正社員時代にはECショップの店長を経験しているため、制作のみだけでなく、SNS活用や販促企画の案出しも対応可能。

主な就業条件など

◆契約期間
初期1ヶ月、その後は3ヶ月更新予定の長期派遣

◆勤務日数
週3日就業。就業日は、月・火・金をベースに、お互いの状況で調整

◆就業時間
9:30~17:30(休憩1時間/実働7時間)

◆残業
基本はないが、イベント/セミナー前などに若干発生する可能性あり

業務内容

・新規イベント/セミナーページの作成
・LP、バナーの制作
・各SNS、オウンドメディア運用サポート

週3日の勤務でありながら販促企画には案出しから参加するため、進捗確認や企画会議はフルタイム勤務の正社員同様に参加。その分クリエイティブ業務をよりシャープにし、限られた時間の中でも最大のパフォーマンスを発揮できる環境に調整。

その他補足事項

6月いっぱいは運用・クリエイティブチームともに在宅勤務が決定しているため、事前に自宅のPC/ネット環境を確認し、派遣クリエイターがスムーズに就業を開始できるよう準備。
初日のみ出社し、制作リーダーと各種ルールや細かい業務の流れなどのレクチャーを受け、メンバーとはWeb会議で挨拶。二日目以降は在宅勤務を開始。

コンサルタントの目線

依頼企業様は以前よりWeb上での告知・販促のためにWebデザイナーの増員を行っていましたが、マルチにこなせるWebデザイナーの採用は難しいと感じておられました。そのため、まずはサイト運用とLP制作を任せられるスキル感を念頭に募集の運びとなりました。

また、サービスが軌道に乗っているというよりはこれから拡大をしていきたいという状況のため、ひとまず派遣社員で探すこととなりました。

その中で、オンラインにおけるtoC販促・告知のノウハウが強いフリーランスの方がちょうど手が空いているということでマッチング。ご経歴的に、ややデザイン面への課題はあったものの、自身で手を動かしながらもノウハウ・企画面に強いという方は希少なこと、デザインについては他メンバーからもサポートに入れることなどから就業決定に至りました。

お問い合わせはこちらから

ご相談など、下記までお問い合わせください。

▽お電話・メールのお問い合わせ▽
株式会社ユウクリ
プロフェッショナルクリエイター事業部
tel:03-6712-7970
メール:kyujin@y-create.co.jp

▽フォームからのお問い合わせ▽
https://www.y-create.co.jp/client/offer

▽ユウクリHPはこちら▽
https://www.y-create.co.jp/