キャリア│優クリ-Lab for Creator

【資格】フリーランスWebクリエイターが資格取得するメリット~後編~

前回は、フリーランスが「資格取得」することについてのメリットや意識しておくべきとお話しました。今回の後編でも、フリーランスとして自分のキャリアアップをはかりながらも、その後の仕事獲得や新しい職種としても役立てられるような資格、また、フリーランスならではの資格取得のポイントをお伝えします。今後のフリーランス生活に少しでもお役立ていただければと思います。

続きを読む

【資格】フリーランスWebクリエイターが資格取得するメリット~前編~

仕事応募などで書くことがある「資格」の欄。Web系に関する資格は多く、国家資格などもあります。転職などの履歴書では「箔」はつきますが、フリーランスは資格があっても実際の「実務」経験欄が乏しいとなかなか仕事に有り付けないのが現状。
今回、フリーランスのWebクリエイターにとって「資格」を取ることはメリットか、役に立つ資格はあるのかなど、10年以上フリーランスデザイナーを続ける筆者が前後編にてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

【キャリアアップ】Webデザイナーが持つべきプラスのスキルとは?

Webデザイナーとして働く人の中には、今後、自分がどのようなキャリアを進むか悩んでいる人も少なくありません。しかし、Webデザイナーとしての経験を足がかりに、様々な職種へのキャリアパスが考えられます。今回は、Webデザイナーにおいて考えられるキャリアプランやそのために学んでおきたいスキルや方向性について解説します。

続きを読む

【同一労働同一賃金】派遣で働くデザイナー・クリエイターへの影響は?

正規雇用者と非正規雇用者の不合理な待遇差をなくす「同一労働同一賃金」が大企業は2020年4月、中小企業では2021年4月から始まります。派遣社員として活躍するデザイナー・クリエイターの場合は、大企業と同じく2020年4月から適用されます。いよいよ制度適用が間近に迫っている中、派遣で働くデザイナー・クリエイターにどのような影響があるかを解説します。

続きを読む

【アメリカ編】クリエイティブ目線で活躍する女性リーダー達に迫る!!

「Digital 2019」の統計によると、アメリカのインターネットユーザーのうち「Youtube」を使っていると答えた人は82%にものぼり、Youtubeはもはやアメリカの国民的ソーシャルメディア(以下SNS)と言える状況です。今回のアメリカ編では、そんなYoutubeを利用し、自分の生き方を前向きに捉え、体やデザインを美しく導き自身も輝くアメリカの女性達にスポットを当てて、現代の女性リーダー像に迫っていきたいと思います。

続きを読む

【ロシア編】クリエイティブ目線で活躍する女性リーダー達に迫る!!

国際機関「Grant Thornton International」の研究によると、現在、ロシア企業トップの43%が女性で世界平均のおよそ3倍、女性リーダー数は世界第一位です。一方で、日本は最下位(20位)の9%という結果になっています。ロシアで女性が活躍する背景には、旧ソ連時代に確立された男女平等意識、祖父母の積極的な育児参加の社会的風習がありますが、それに加え、仕事も育児もバリバリとこなすスーパーウーマンぶりがあります。今回はそんなロシアで活躍する女性リーダーに迫ります。

続きを読む

新卒1年目にぶつかる「人間関係」や「スキルの不足」の悩み。どう考える?

新卒や働き始めて1年未満のいわゆる「若手」がよく抱える悩みの一つに「上司や同僚との人間関係」や「能力やスキル不足」の不安などが挙げられます。このような悩みや不安を抱え続けた結果、転職を考えたり実際に退職する人も少なくありません。しかし、この選択は果たして最良と言えるのでしょうか? 今回はそんな悩みについて考えていきたいと思います。

続きを読む

「天職」に就くために、転職活動前に必ず知るべき成功のコツ!!

人生の3割弱を占めると言われる「労働時間」。1日単位で見ると、その多くを仕事に費やしているようにも感じます。そこで、その時間をいかに有意義なものにするかということで考える一つが「転職」。しかし、「転職=天職」とも言えるような仕事に就いた人と、今ひとつ納得できず、転職を繰り返す人の差はどこにあるのでしょうか。
今回は転職の知識やノウハウではなく、転職を成功させるために本来やるべき必要なことやそのコツについて社労士の立場から解説します。

続きを読む

【後編】現役Webコーダーが気を付けているコーディングのコツと基本

前編では、現役Webコーダーが普段から気を付けていることの中で「コーディング環境・意識合わせ・スライス前の注意点」をお話しました。今回の後編では「コーディング時の”HTML”や”CSS”について気をつけること、コーディング後のチェックでやっておくとよいこと」などをご紹介していきます。コーディングのヒントにしていただければと思います。

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)

【前編】現役Webコーダーが気を付けているコーディングのコツと基本

通常Webサイトを作る場合においては、デザイナーやコーダーなど様々な役割の人が関わりますが、フリーランスのWebデザイナーなどの中にはすべてを一人でこなす人も多くいます。そこで今回は「Webデザイナーだけど、コーダーにも興味がある」、「独学でやっているが、方法として問題ないか?」といった疑問や悩みを減らすべく、現役Webコーダーが普段から気をつけていることを前・後編にわけ、ご紹介して行きたいと思います。

>> 記事の続きはこちら(Web Creator’s キャリア)