自分にとって最適な転職の時期って?


転職に有利な時期は、人それぞれ違います。

自分自身の転職活動準備にかかる期間などを考え、自分なりに転職時期を決める必要があります。
また、転職時期を決めるためには以下のようなポイントもあります。
転職を考え始めたばかりの方は、是非!参考にしてみてください。

★勤続年数★
短期間での転職を繰り返している場合は、書類選考の段階で不利になるケースも。
1社で2~3年継続して勤務した経験があると、大分印象が変わります。

★年齢★
ハードルが高くなる目安年齢は職種によって異なりますが、早めに動く方が有利であるのは間違いありません。
24歳、29歳、34歳、39歳・・・など、そろそろ区切りの年齢になる方は特に注意が必要です。

★金銭面など★
賞与の支給や、退職金が支給される勤続年数をクリアする時期、有給休暇が付与される時期、失業手当給付が受けられる勤続年数条件など、
時期によって金銭面で大きな違いが出る場合があるので、この点も注意すべきポイントです。
例えば、自己都合退職の場合、雇用保険の加入期間が10年間あるのとないのとでは、
失業手当をもらえる期間になんと!「30日間分」の差が生じます。

★その他★
若い方の場合は、あまりにキャリアが浅いと「第二新卒」と見られてしまう場合も。
ある程度の実績を積むまで転職を待った方が良い場合もあります。
また、マネジメント職志望など、転職後のキャリアに明確なビジョンを持っている場合は、
志望分野の内情に詳しいコンサルタントに相談しながら、転職のタイミングを図るという方法もオススメです。

いかがでしたでしょうか?
しっかりポイントを押さえて、計画的に転職活動を進めてくださいね!

———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate