辞める前に?辞めてから?? 転職活動のはじめ方、メリットとデメリット


おはようござます、YK2です。
いよいよ本日で7月も最終日。
7月はなんだか本当に・・・あっと言う間でした!

7月最終日のテーマは、転職活動のはじめ方について、です。

転職活動をはじめる際、退職してから行う場合と、在職したままで行う場合があります。
今日は転職活動のはじめ方に関して、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。


★退職してから行う場合★

<メリット>
・転職活動を最優先できる
・複数社同時に受けて選考に進んだ場合の面接設定なども自由が効く
・自分の経歴を見直したり、応募書類を作成する時間もゆっくり取れる
・失業手当や早期再就職支援金などが受けられる
・数日単位のスポット派遣などで、いろいろな会社で働く経験ができる

<デメリット>
・保険や年金関連の切り替え手続きを自分で行う必要がある
・収入が途絶えるため、少なくとも失業保険が受給できるまでの生活費を準備する必要がある
・失業期間が長引くと、焦って希望条件に妥協が生まれやすい
・不採用になった時のストレスが大きい
・なかなか決まらないと、経歴にブランクが出来てしまう


★在職したままで行う場合★

<メリット>
・職歴がブランクになることがない
・希望条件に合う企業を時間をかけて妥協せずに探せる
・転職に伴う保険や年金関連の切り替え手続きを自分で行う必要がない

<デメリット>
・業務に追われて転職活動の時間がなかなか取れない場合がある
・面接日時の調整が大変で、一度に複数の会社の選考を進めることが難しい
・早期入社を望む企業の選考では不利
・短期間で退職までの業務の引継ぎを行う必要がある
・スムーズに退職ができず、内定が出た会社の入社希望時期に間に合わないことも


1ヶ月でも無収入になると生活できない・・・というような方の場合は、
在職したままで転職活動を行う形になりますし、
多忙すぎて転職活動の時間を取ることが難しい方は、まず先に辞めてから
転職活動に集中する形になるはずです。

ご自身の状況をよく考え、上記のメリット・デメリットも把握した上で、
自分の転職活動のスタイルを決めましょう!

ちなみに、優クリエイトでは、1日~数日単位の派遣を多く取り扱っています。
本来は、フリーランスで活躍されている方を対象に、空いた時間を有効活用したり
人脈を広げていただくためにご案内をしていますが、
最近では、転職活動の合間に働かれるという方も増えています。

収入の確保やブランクの防止はもちろん、実際にいろんな企業を見てみることで、
自分の理想の企業探しの参考にされている方もいます。
中には、そのまま正社員として入社される方も・・・。

ご興味のある方は、ぜひご相談ください。


———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate