急募!【Photoshop得意な方】

急募!Photoshop得意な方!
↑求人はコチラ↑

現在優クリエイトでは、【Photoshopが得意な方】を急募中です。

・レタッチ得意!
・画像合成なら任せて!
・フルカンプは経験豊富!

雇用形態も、正社員からフルタイムの派遣はもちろん、週3日や時短などの様々な条件下でもご案内可能です。
求人一覧はコチラ

なお、1~数日のスポット派遣でも、多くの【Photoshop得意な方大歓迎!】な求人があります。
しかしながら、スケジュールの都合もあり、スポットの求人はほとんど急募情報に掲載されません。
ご興味のある方は、まず【仮エントリー】からのご登録をお願いします。
フリーランスの方・就職活動の合間に働かれたい方、大歓迎です。

─────お気軽にお問合せください!─────

優クリエイトへのご登録を希望はこちら

正社員の転職支援

単発(スポット)・短期で働く

週4日以下・時短の情報はこちら

業務委託・外注の求人もあります

Facebook:イベント・お役立ち情報掲載中

Twitter:求人情報・更新情報配信中

CPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」(15)にいってきました。

おはようございます、YK2です!

昨日は以前から告知していた、
CPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」に参加してきました!

5月より、優クリエイトも「共催」として参加しています。

ちなみに今回は、

「WebデザイナーのためのPhotoshop」

として、

デザイン事務所eaterの黒葛原 道さんより、
「Photoshop効率的なワークフロー CC2014最新版」をテーマにお話しいただきました。

さまざまな機能が強化された先日のCC2014アップデート。
Webデザインに関連する機能だけをみても非常に魅力的なアップデートでした。

新しい機能の紹介もふくめ、WebデザインでPhotoshopを使うにあたっての基本的な考え方や設定、
カンプ作成時の効率的な使い方を、実際のワークフローに沿ってデモを交えて分かりやすく説明してくれました。

今年から画像の埋め込みからリンクができるようになったPhotoshopですが、
10月からのバージョンでは埋め込んでいたものをリンクに変えることが出来るようになったそうです。
また、画像アセットという機能でスライスが楽になる、ということも紹介されていました。
Photoshopもいろいろと使いやすく進化しているんだなーと感じました。


また、セミナー後の懇親会にはたくさんの方が残られて、
求人の状況や、働き方に関するご相談を何名かの方から受けさせていただきました。

セミナー後の懇親会では、
人材会社の登録まではまだ考えていないけれど・・・

・今の求人状況ってどうなんだろう?
・こんな働き方って出来るの?
・自分の市場価値って?
・今の会社でもう少し頑張った方がいいの?
・将来のためにどんなスキルを身に付けておけばいいの?

なんていうご相談もお受けしています。

来月以降のCPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」にも
キャリアコンサルタントが懇親会までおりますので、お気軽にお声掛けください!!


既に11月の申し込みも開始されています。
詳細はこちらからどうぞ。


———-お気軽にお問合せください!———-

★ご登録を希望される方はこちらのオンライン仮登録よりご連絡ください★

★《Facebook:イベント・求人情報掲載中》 http://www.facebook.com/#!/YUcreate

★《Twitter:お役立ち情報・求人情報配信中》 https://twitter.com/ycreate

★《Twitter:ゆるーくつぶやき配信中 優クリなかの人》 https://twitter.com/ycreate

CPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」(16)』(2014年11月20日開催)

新たな決意

こんにちは。ミヤです。

今週はくしゃみず・咳・鼻づまりに悩まされています…。
一瞬「ついに花粉症デビュー?」と思いましたが
同じ症状の社員がいたので、ただの風邪だと自分に言い聞かせています。w

前回、早速ブログデビューを果たした新入社員レッドですが
来週から先輩営業に同行させて、皆様へご挨拶しに伺うかと思います。
何卒宜しくお願い致します。

今回、新人研修の準備を進めるにあたり、自身の入社前研修から
振り返る機会がありました。
そこで思い出したのが【DTP検定Ⅲ種】の受験です。

DTPといえば、Macを使い、Illustrator・PhotoShop等を駆使して
デザインを行うイメージがありますが、この【Ⅲ種】に関しては
Wordを使って、簡単なチラシを作成する、というものです。

入社して4年目になる今なら、当たり前に使っている機能も
当時は良く分からない部分が多く、結局検定は落ちてしまいました…。

この検定は技術面もさることながら、
『同じ企画書ならクオリティの高いものを作ろう!』
『より見やすいものを作ろう!』
というデザイン面を追求するものでもあります。

私は職種柄、excelでのグラフ作り・表作り・統計・計算式入力などは良く行いますが
『誰かに何かを報告・提案するためのもの』を作る機会は滅多にありません。

せっかくこの検定を思い出したので、今後のスキルアップのためにも
もう一度勉強してみようかと思います!

Photoshop CS5 新機能の目玉は…

こんにちは。MJです。

先月発表されたAdobe Creative Suite 5!
今回も色々な新機能が追加されたみたいですね。

その中でも最も話題の新機能のひとつが
Photoshopの「スポット修復ブラシツール」と「塗りつぶし」機能に追加された
『コンテンツに応じる』
という機能だそうです。

この『コンテンツに応じる』という機能により
以前のバージョンより補完機能が強化されたため
画像修正後の手作業で根気のいる作業が要らなくなる可能性があると。
実際、使ってみないとどの程度作業が不要になるかは分かりませんが
かなり注目しています。

近いうちにどこかデモ機でもあれば是非触ってきます。

ちなみに毎年ソフトやハードが便利になってきますが
もし、10年後にPhotoshopがあった場合
どんなことができるようになっていますかね??
きっと現在、手作業の部分はすべて全自動ですね。

恐ろしいような気もしますが、やはり楽しみです。

adobe CS5とphotosketchi

こんにちは、greenです。

最近Adobe CS5の話題が小出しに出てきていますね。
Photoshop CS5ではレタッチを自動的に自在に操れる範囲が相当増えることになりそうだったり、 Flash Professional CS5ではActionScript 3 のプロジェクトからiPhoneアプリを直接書き出すことができるようになったり・・・。
もはやこんなことまで出来るのね!と時代の流れにびっくりさせられています。

そんななか、さらに驚くべき記事を発見しました。
(少し前の記事になってしまうのですが)

現在、『Photosketch』というアプリケーションをシンガポールの大学で開発中のようなのですが・・・。
なんと、手書きで簡単なラフを書くだけで、データベースからそれっぽい画像を探して合成してくれるようなのです。
詳しくは元記事、もしくは日本語の紹介記事を見ていただければ・・・。

 

This Is a Photoshop and It Blew My Mind
http://gizmodo.com/5374890/this-is-a-photoshop-and-it-blew-my-mind

Photoshop CS5なんて目じゃなくね?落書きからそれっぽい写真を合成する『Photosketch』がやばすぎる件・・・
http://www.ideaxidea.com/archives/2009/10/photosketch.html

もしかすると簡単なカンプ程度なら、ディレクターさん一人でさくっと完成できちゃう時代も近いのかもしれません。
今後はいろんな職種の存在価値が問われていく方向になるかも????
派遣ではカンプ制作のお仕事も結構多いので、今後が気になるところです。。。

それにしても技術の進歩はすごいですね。
少し前までははるか未来のように感じていた出来事があっというものに身近になりつつあります。

嬉しいような、ちょっと恐ろしいような・・・。

======
話は変わって宣伝です♪
10/24にモバイルセミナーを開催することになりました。
まだ残席があるようですので、ご興味があれば是非お問い合わせくださいね。
詳しくは以下↓よりご確認下さい。
http://www.y-create.co.jp/seminar/090908.html

それではまた。

少しの努力で、可能性は広がる

こんにちは。お元気ですか?コーディネーターのgreenです。

最近は不況不況と言われ、失業者が増えたり、工場閉鎖や倒産の話が流れたりなど、暗いニュースが多いですね。
テレビで言っているような極端なことはないですが、実際、広告業界も例外ではないようで・・・
(広告費は経費削減で見直す際、対象になりやすいからかもしれません)
会社都合によりご登録に見える方や、フリーランスのお仕事が減ってしまったという方の割合も、少しですが増えているような気がしています。

折角登録に来てくださった方には、できる限りお仕事をご紹介したいのだけれど。
正直なところ、同じようなお仕事経験・同じようなスキルでも、決まりやすい方、そうでない方というのはあります。

理由はいろいろとあるのだと思うのですが、書類選考の段階で落ちてしまう場合の一番の原因は、やはり書類の不備や不足による部分が多いかと思います。
特に職務経歴書は、決まった体裁が無く、書き手によって大きく変わってくるものなので、書き方によって得をする人、損をする人というのがかなり出てきます。

そこで、「私、greenが思う、良い書類の書き方」を下に挙げてみました。

=====
【1.誤字・脱字に気をつけましょう】

意外に多い誤字脱字。
クリエイターさんの中には普段あまり漢字を書かない方もいらっしゃるからか、一般企業の方よりも明らかに誤字脱字の割合は多いかもしれません・・・
よくあるのが、
「特に」→「得に」
「●●以外にも」→「●●意外にも」
「内制(内製)」→「内省」
「デザイン制作」→「デザイン製作」
「Photoshop」「Dreamweaver」→「Fotoshop」「Dreamwaver」(スペル間違い)
                    「Photo Shop」「Dream Weaver」(間に半角が入る)
等。
もちろん前が正解、後ろが間違いです。特にアプリケーション名などはいろいろな書き方をされることが多いですが、公の書類に関しては正式名称を書きましょう。

データで入力することも多くなったからか、単なる変換ミスもかなり目立ちます。
書き終えたらテンションが上がって、そのまま完了・即封筒に・・・としたい気持ちはわかりますが、最後に必ず見直しを!(私も気をつけねば!)

【2.どんな会社にいたのかがわかるようにしましょう】

当たり前ですが、略称で書かず、「株式会社●●」のように正式名称を書きましょう。
また、事業概要を書いた方が絶対に良いと思います。
(特に、似たようなお仕事をしている会社に就業希望がある場合には断然有利です。)

【3.どんな仕事をしていたのかを具体的に書きましょう。】

まず、絶対書くべきなのに書き落としやすいのが「職種」です。
同じ制作会社にいても、そこでディレクションをやっていたのか、DTPオペレーションをやっていたのかなど、職種によって仕事の内容は大きく変わってきます。
仕事内容についても具体的なほうがGOOD。なぜなら、会社によって、同じ職種名でも携わる仕事の範囲が変わるからです。
企画・編集・ライティング・外注手配・社内調整・案だし・カンプ・入稿など、幅広い業務を行っている場合はぜひその旨をアピールしてしまいましょう。

次に、媒体について。
広告制作をしていた場合、単に「広告制作をしていた」、というよりも、「●●の広告制作をした」とか、「化粧品関連の・・・」という風に書く方が断然わかり易いです。
クライアントを書いてしまうのも有効です。
守秘義務の問題が発生する場合もあるので、社名を書けない場合は「大手お菓子メーカー」など、イメージしやすい内容で書きましょう。
また一口に広告といっても、雑誌・新聞・折込・求人などいろいろと種類がありますので、具体的に何をしたか書いてあったほうがわかり易いです。

【4.就業期間、退職理由はできるだけまとめて】
・いろんな会社で派遣として就業し、見聞を広げようとした場合。
・長期を探しているのだけれど、働かねばならないのでつなぎの単発をいっぱい受けている場合。
・フリーランスでアルバイトを掛け持ちしていた場合。
こういう場合は職歴が細切れになってしまい、転職が多そうだけれど大丈夫かな?と思われかねない職歴書が出来上がってしまうことも多いです。
そんな場合は派遣元ごとに会社をまとめて書いて、好評なので何度も紹介されている点をさりげなくアピールしてみたり、あくまでもフリーランスがメインだったことがわかるような書き方にしたりという工夫をしましょう。
・・・この辺が力の見せ所です(笑)。

退職理由に関して。
前向きな理由では無い場合、就業期間が短かったり転職回数が多かったりという場合は特にマイナスにとられてしまうので注意です。

=====

長くなってしまいました。
(だって、普段あまりにも悲しい職歴書を提出されることが多々あるので・・・。)

いろいろ書いたのですが、結局は「採用する身になって考えてみましょう」ということです。
自分が人事担当だったら、どんな人を採りたいのか。
自分の経歴を、どのように書けば相手に良く伝わるか(ただし、嘘は絶対にNGです)。

まとめる力、丁寧さ、説得力・・・数枚の書類でいろんなことが判断されてしまいます。
クリエイティブに関わっている現場の人だからこそ、自分を上手く売り込んでいける方は、「仕事ができる魅力的な人」と見られます。

なんとなく書いている必要書類、この機会に一度見直してみるのもいいかもしれません★

Adobe CreativeSuite 4☆

最近実家の掘り炬燵が恋しいYK2です!
しばらく暖かい日が続いていましたが、ここ数日急に冷え込んできましたね・・・。
先日は久し振りに霜柱を発見して懐かしい気持ちになりました。笑

今年もラストスパート、風邪などひかずに駆け抜けたいと思います!


・・・さてさて。
Adobe CS4がリリースされることは皆さんもご存知かと思います。
CS4からはアイコンの文字色も白から黒へ。


CS4.JPG

これだけでも大分イメージが変わりますよね?

ということで、
Adobeの公式サイトにてそれぞれのソフトの新機能を探ってみました☆

■Illustrator
グラデーション状の透明効果や複数アートボードのサポートなど

■Photoshop
革新的な3Dモデルへのペイントと合成機能を搭載

■InDesign
オンライン、オフラインの壁を越えたパブリッシングを実現

■Dreamweaver
ライブビュー、Subversionとの連携など

■Fireworks
クリック操作も可能なプロトタイプを単一のインタラクティブPDFファイルとして書き出せる


どちらかというと、
DreamweaverやFireworksといったWeb制作に使用するツールの新機能が
色々充実していて画期的!という印象を受けました。
(先日参加してきた「Shift2(2008-2009)」の影響もあると思いますが・・・笑)
Adobe Flash CS4 Professional を連携させれば、
アニメーションやビデオ等の作成も可能・・・というInDesignも気になります。

ちなみに、Adobe製品のアップグレードには期限があります。
特に、Photoshop 7.0またはIllustrator 10をお持ちの方はご注意を。
詳しくはこちらでご確認下さいませ。

CS4だけでなく、「Microsoft Silverlight」や「Google Chrome」
といった新しい名前が続々と登場して来ているクリエイティブ業界。
技術の進歩や業界動向に乗り遅れないように、来年もしっかり勉強して行きたいと思います!

これからクリスマス、忘年会・・・と年末に向けて仕事・プライベート共に
忙しくなってくる時期だと思います。
体調管理には十分気をつけて、充実した年末年始をお過ごしください☆

応募書類の落とし穴?

はじめまして!
派遣事業部でコーディネーターをしているgreenです。
このブログを通して、クリエイターの皆さんにとってためになる?情報を
提供していけるように張り切って書いていきますので、宜しくお願いします☆

さてさて。
コーディネーターは登録の担当もしているので、
皆さんの履歴書や職務経歴書を目にする機会が多いです。
皆さん流石!クリエイティブな職種の方だけあって、
フォーマットからこだわられてキレイに作られているものばかり!
いつも感心させられています。