【業務委託<時間報酬型>】事例紹介:常駐×リモートの上手な活用事例

【業務委託<時間報酬型>】事例紹介:常駐×リモートの上手な活用事例

フリーランスクリエイターに時間単位でクリエイティブを外注できる業務委託『時間報酬型』サービスは、現在Web関連企業はじめ、多くの企業様にご活用いただいております。
その中で、今まで業務委託・外注の人材を活用したことのない企業の方から
「リモートで制作をお願いするのは初めてなんだけど、どうすればうまくいく?」
といったご相談をいただくケースが増えています。

今回は実際にサービスを導入された企業様の活用事例をご紹介いたします。
常駐と在宅(リモート)をどのように使い分けているのか?など、気になる進行部分などを伺いました。ご検討の企業の方など、ぜひ参考にしてみてください。

お仕事依頼内容

発注企業<レストラン・ホテルの予約サイト運営会社様>
【業務委託(準委任)・長期】Webデザイナー/自社運営サイトのバナー制作(一部在宅)

依頼背景

■繁忙期のシーズンに入り、複数のキャンペーンサイトを同時に動かすことに
→現場サイドのデザイナーの手が足りなくなる為、サポートメンバーの増員を依頼


■依頼時→【週3日程度・社内常駐・Webデザイナーを募集】
▼ヒアリング後(ヒアリングをしてどう変わったか?)
→「内容については変更はないが、将来的にはリモートでの依頼も検討したい」ということで、
今回初めてユウクリ【業務委託<時間報酬型>】サービスを採用。

業務内容

■キャンペーン時に発生する特設LPやバナー制作などのWebデザイン+コーディング
■バナーに関しては、特にSNSなどで使用するものがメインとなるため、インスタグラムなどでより顧客に見てもらえるような「SNS映え」を意識したデザインを希望
■契約時間:78h-96h

ご依頼者(ご担当者)のポジション・体制


・契約や全体のスケジュール感など企業間の進行→【デジタルマーケティング部 部長】×【ユウクリ】
・基本的な現場サイドのデザイン業務進行→【社内デザイナー】×【クリエイター】

アサインしたクリエイター

Webデザイナー/30代女性(育児中)/フリーランス
※完全在宅ではなく、時短であれば数日の出勤が可能

契約期間

・1年程度(現在はキャンペーン等、企画に対する一定の区切りがついた事により契約終了)
※初回トライアル期間(業務に慣れてもらう期間)を経て3ヶ月ごとの更新契約

常駐×リモート(半常駐)について

出社日について

お互いの業務に慣れるため、初回3ヶ月は週3(時短)完全常駐で作業込みでの出社
【10:00-17:00 週3日程度】
→タスク管理・業務内容の把握などが目的のため、現場で業務に慣れてもらう期間

契約更新後の出社日について

1ヶ月単位で<常駐可能・不可能(リモート)>のスケジュールを提出し、都度出社日を調整
【平均的なその後の流れ】
→週2日程度・企業常駐(出社)
→残りの契約時間数(在宅・リモート作業)
Total:78h-96h分の作業量

※クリエイター本人が時短であれば比較的出勤可能だった為、結果としてこの形になりました

普段の連絡方法について

リモートワーク中のクリエイターとの連絡方法

・基本的にSlackを使用

企業間での連絡方法

・基本的にはメール
・簡単な連絡ツールとしてはSlackを使用

 

業務委託『時間報酬型』サービスを利用しての感想

『時間報酬型』サービスでのリモート対応部分に関しても「時間報告」などをこまめに連絡しあうことにより、ある意味感覚的には派遣の状態と近い感覚で進めることができました。また、トライアル期間中に業務に慣れていただいたことと、その期間で双方のコミュニケーションで関係性も構築できていましたので、問題なく業務を進めていけました。

その他

派遣契約から業務委託『時間報酬型』サービスに切り替わったケースはありますか?

実は、我々のチームでの業務体制を見ていた隣の部署で、長期派遣として就業いただいていたクリエイターさんが、ご自宅で飼っているネコの体調が良くないとのことで在宅業務を希望されました。すでにこの『時間報酬型』サービスで対応しているクリエイターのケースがあったこともあり、料金など契約体制についてもすぐに理解いただけてスムーズに切り替えができたました。
 


※弊社アウトソーシングサービスでのご案内となります。
→アウトソーシングサービスの概要はこちら
※ご連絡・お問い合わせは下記よりお願いいたします。


<お問合わせ>
株式会社ユウクリ
担当:斎藤(さいとう)、勝亦(かつまた)
tel:03-6712-7970
メール:kyujin@y-create.co.jp

▽ユウクリHPはこちら▽

http://www.y-create.co.jp/